アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

高速道路のDQNオヤジ

引越した先が第二神明のICが目の前と言うこともあり、便利なので神戸方面へ行くためによく利用しています。日中はほぼ車が数珠繋ぎに流れている状況で、若干右車線の流れが速いと言う程度です。

そんな、流れているとは言え混雑気味な高速を走っていると、車間距離もとらずにピッタリくっついてくるDQNな高級車に良く出くわします。前が詰まって急に減速したら確実に突っ込まれるのでイヤですね。

この間はレクサスのGSに張り付かれました。

前方300mくらいは二車線とも車が数珠繋ぎの状態が続いています。私は右車線に居ましたが前がそんな状況なので特に道を譲るわけでもなく、張り付かせていたところ、左車線に空白が出来ました。

私はトラックの後ろで左車線の状況は直接見えませんが、追越が出来るほどのスペースが無い事はわかります。

「まぁ後ろはアホやから左に出るやろうな」

と思ったら案の定左車線に移動しようとして、また戻ってきました。

やっぱり・・・
その後、少しの隙間を狙って追い越していきましたが、流れが読めてないので危険なスラロームを繰り返していました。

カーブや勾配が変わる部分でかなり前方まで道路状況が見えるハズなのに、直ぐ前の車しか見えてないのでそんな動きしか出来ないのです。
それなりのスピードで走りたいなら、もっと前の方をみて周りの状況を俯瞰しろっての。

頼むから独りで逝ってくれって感じです

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-クルマ