アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

京セラのセラミックナイフを買った

2014/02/07

先日、近所のイズミヤに行ったら京セラのセラミックナイフのデモをやっていました。

今まで良く切れるらしいという事で気にはなっていたのですが、いかんせん値段が高いので購入には至っていませんでした。折角なのでトマトで試し切りさせて頂いたところ

「スパッ」

と何の抵抗もなく切れました。

「これ感動やで!」
と・・・

2年前にホームセンターで買ったステンレス包丁は研ぎまくって刃が減ってしまった挙句、友人の家に忘れて来てしまって以来取りに行かず・・・ヨメが楽天で買った「陳健一包丁6点セット」は木箱がエラそうなだけで全然切れないので、急きょ買った100均三徳包丁を研いで使っている次第です。

こんなスッパスッパ切れるんなら買うべき!というか、意外と面倒な包丁研ぎから解放される上に切れ味も長続きし、さらにはメーカーのオーバーホールも1回無料。その後も1回1000円でオーバーホールが受けられるので、長い目で見ればお買い得。

デモ員の方も実際に使われているそうで、買って2年たつが未だに研ぎ直ししていないとの事。

という事で、ピーラーも一緒にお買い上げしました。

Photo0028

 包丁2,980円、ピーラー500円。自宅に帰り楽天を見たらこれが底値だったようで、お買い得感に浸ってました。

【超特価!】京セラ セラミックピーラー CP-99

【超特価!】京セラ セラミックピーラー CP-99

価格:549円(税込、送料別)

京セラ セラミックナイフ FKR-140 三徳タイプ

京セラ セラミックナイフ FKR-140 三徳タイプ

価格:2,980円(税込、送料別)

ただセラミックスの特性として硬度が高いため良く切れるが粘りがないため脆いので、硬い物を切るのには不向きで、魚をさばいたり、冷凍物を切ったり、硬いかぼちゃを切ったりと言うのは不得意です。

まぁ、魚をさばくのは出刃包丁があるし、冷凍物は冷凍ナイフ、カボチャは・・・今までのステンレス包丁で頑張りましょう。

そういえば、中学生の頃に使っていたソフトテニスのラケットはセラミックス配合でした。お店の人が「君のようなパワー志向は硬いラケットがお勧めだよ」って勧めてくれたものでしたっけ。

私は特にパワー志向ってワケでもなく、単にガタイを見て判断されたのでしょう(笑)

ここ一番で繰り出すトップ打ちでは球速が速く強力な武器でしたが、友人の柔らか目のコントロール性に優れたラケットの方ドライブが利いて扱いやすかったです。

要は良いラケットを使ったところで上手くはなりませんでした・・・というお話です。使う人間がダメならどうしようもない。

この包丁は上手く使ってもらえる様に日々ヨメにプレッシャーを与えようと思います(笑)

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-クッキング