アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

日銀の為替介入に物申す

「物申す」とか言ってますが、こちとら素人なので素人目線で思った事。

 ヤフーニュースのコメント欄で「遅すぎる」とか書かれてたのを見ましたが、早くても大した効果を得られなかったと思うので、どのタイミングが正解ってのは無いと思います。

 しかし、市場が介入を警戒しながらも「無いよな」と思っている、この意表を突いたタイミングはインパクトが大きいと思いました。えらく批判されてる政府ですが、案外策士なのかと思っちゃいます。

 

 

 日本の経済構造が輸出頼りなので仕方ないですが、円高を嫌う風潮もどうなんでしょう。。。自国通貨の価値が上がるのは悪い事ではないと思うのですが。

 経済界が介入を望むってのもなんだか他力本願な気がします。たかだか一国の政府が介入しただけで市場の流れが動くとは思えませんよね。つまり一時的な対策にしかなりません。

 円高が続く状況でも利益を生むことが出来るようにならないといけない。「円高が急激すぎる」って声も聞こえてきますが、甘えてんじゃないよって。激流の中でも利益が出せる事こそ企業の本当の強さじゃないでしょうかね。

 とは言え、冒頭に書いたように輸出頼りな経済構造なのでムリ言っちゃダメですね。

 

 日銀が介入したところで弾切れしたら終了ですよ。問題は円が強いのではなく、ドルが弱い事なのですから介入資金が切れたところでドルが相変わらず弱いままなら、さらなる円高を先延ばしにしたに過ぎないだけです。

 83円のラインを割り込みづらくなった今のうちに、内需を大きくする政策をとって強い経済構造になることを願います。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-その他