アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

SONY 4Kハンディカム FDR-AX100 が凄い!!

4K映像が撮影できるFDR-AX100

SONY FDR-AX100という4K映像が撮影できるハンディカムが発売されたようです。 3月に発売されていたので気づくのが3ヶ月も遅いです(笑)

現在の使用機種

ウチの映像系機材としてはHDR-HC3(2006年発売のHDV機)が未だに現役で幼稚園のイベント等に活躍しています。ですが昨年デジタル一眼のα57を手に入れたことにより状況が一変。イベント時にはα57を持っていけば1600万画素の静止画と Full HD 60pの動画が撮影できるし、動画専用カメラよりもレンズが格段に良いので色の再現性やボケ味がよろしい。しかしα57だとオートフォーカスの稼動音が入ってしまうし何よりズームがスムーズに出来ない。やはり動画撮影としては専用機が合ったほうが良いのです。 新しいハンディカムが欲しいと思いつつ今年に入りGoPro HERO3+ Silver Editionを購入。絵作りもイマイチだし、音も悪いし、ズームも出来ないGoProだけど、やはり気軽に持って出られる小ささと、雑に扱っても壊れないタフさがあり、かつ通常の動画撮影とは異なる使い方が出来るので良いです。

次期ハンディカムを物色

はてさてではハンディカムとしてどのような機種がエエかいなと思案していたときにFDR-AX100を知りました。自宅テレビでは4Kなんてまだまだ先、東京オリンピック特需に乗っかって買い換えようかなという位にしか考えていません。 ソニーストア

結論

ソニーが基本的に好き。さんにて、FDR-AX100を詳しくレビューしてくれていたので、隅々まで読んだ結果

・映像は感動するレベルできれい
・エンコードがつらい
・ストレージの枯渇が心配
・価格が高い(4Kとしては廉価のようですが)

私にとっては最後の価格が一番ネックなのですが、将来に見返したときの幸せ度はプライスレスなんじゃないかと思う次第です。

-家電、デジモノ