アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

WiMAX2+に新機種(NAD11)が発表されたのでHWD14を引退させる方法を考えてみた

NAD11_597×392_02
今まではHWD14という腐れ端末しかなかったWiMAX2+ですが、サービスインして7ヶ月が経過してNECアクセステクニカから新機種が登場しました。その名は「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」です。待望の国産WiMAX2+ルーターです。

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11の特徴

NAD11の特徴はなんと言ってもクレードル対応。クレードルに有線LANを接続して利用できるので、我が家のような固定代替ユーザーにはとても有難い機能となります。HWD14では「HWD14を固定代替端末として利用する」で書いたように試行錯誤して固定代替にする必要がありますが、NAD11ならそんな苦労は無用です。
またNAD11はWi-Fiが802.11ac(5GHz)に対応しているので、2.4GHz帯を使ったWi-Fiよりもより速い接続が可能です。HWD14は802.11b/g/nにしか対応しておらず、WiMAX2+が速くてもWi-Fiが遅いという残念な機種でした。
ただしHDW14はLTEがありますがNAD11にはありません。元々WiMAX2+のサービスエリアが広がるまでの繋ぎとしてLTEを付けていた様なフシがあるので、サービスエリアが広がった今ではLTEは不要という考え方も出来るのでマイナスポイントではありません。

NAD11とHWD14と入れ替えるには

私は既にHWD14を契約してしまっているので、ここではNAD11に機種変するための方法を考えて見ます。
一番良いのはUQにて無償乗り換えキャンペーンを実施して頂ける事なのですが、まずほぼムリでしょう。
次にNAD11を単体購入して現契約を生かしたままHWD14と入れ替える方法です。同じ契約で端末を2台登録することが可能なので(同時接続は出来ません)方法としては可能と思われますが、NAD11の機器価格が不明なため今はまだ手が出ません。
最後はNAD11で新規契約してHWD14を解約する方法。現契約の解約金が発生しますが確実に実行できます。ちなみにWiMAX2+(2年縛り)の解約金は ~13ヶ月 19,000円、14~25ヶ月は 14,000円と、それなりに高額です。

ここでキャッシュバックキャンペーンの登場です!

早速@niftyではNAD11を使ったキャッシュバックキャンペーンを開始しました。
↓HWD14が表示される場合がありますが、リンク先ではNAD11も選べます

キャッシュバック額が14,000円となっていますので、あと半年我慢してHWD14を使って14ヶ月目に突入してからNAD11に切り替えれば、キャッシュバックにて違約金がペイできます。それにNAD11の初期バグも幾分改善している事でしょう。

まとめ

現WiMAX契約の人はNAD11へ移行。特にNECルーターを使っている人は違和感なく移行できるはずです。
既にHWD14でWiMAX2+を使っている人は違約金を払って切り返えるか、半年待ってからキャッシュバックで違約金を払うか。私は今のところ後者の選択をしようと考えています。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-パソコン関連