アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

ケイデンスについて考える・・・その2

Cyclemeterのバグが修正されスピード&ケイデンスセンサーがやっと使える様になり、iPhone5Sでのケイデンス計測が可能になりました。通勤で何日か乗って以下の様な事が分かってきました。

通常時のケイデンスは90rpm前後

実際にケイデンスセンサーをつけて普段通りの自分が「テンポよく漕げるな」と思ったのは85~90rpmと言う事が分かりました。もっと狭い範囲でいうと87rpmくらいが丁度良い様です。「少しペースアップしよう!」と思った時は95rpm程度まで上がる様です。ペースによって80~100rpmをうろうろする感じですね。
今までケイデンスセンサーが無かったのでペダルの速さは特に意識した事がなかったのですが、無意識にエエ感じの回転数で漕げていたようです。

最大ケイデンスは120rpm程度

路駐の車を避ける為に少しでも車との速度差を減らそうと全力漕ぎで加速する場合がありますが、この時の最大ケイデンスが120rpm程度だと言う事が分かりました。しかし120rpmでの走行は1分も続けられないです。また、これ以上速く回そうとするとケツが跳ねてパワーロスしまくりで、今の自分の限界値と思います。
ケツが跳ねるのはおそらくペダルを踏みすぎだと思います。上死点および下死点に到達する前に力を抜いてあげればもっとクルクル回せる様な気がしますが、実際にチャリに乗っているときに120rpm以上ブン回すかというと、そんあ事はないので無意味そうです。

最大速度は50km/h程度

上記の最大ケイデンスでブン回した時に50km/hを少し超える程度の速度になります。がむしゃらに漕ぐ事に集中して50km/hで走っているにも関わらず周りが見えていない状況となるので、全力で漕ぐのは危険かな~と思います。

昼休みも走るんだ!

会社の昼休みは12:00~13:00の1時間ですが、この1時間でどれくらい走れるかシミュレーションしてみました。最初の10分で準備、30分走って、残りの20分で休憩&食事&着替え。
実際に30分で会社と須磨海岸を往復(11.3Km)する事が出来ました。信号のタイミングが良ければもっと遠くまで行けそうですが難しいですね。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-自転車