アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

WiMAX2+で利用している端末をNAD11へ変更しました

WiMAXからWiMAX2+へ

私宅のネット回線として5年以上WiMAXを利用しており、昨年末の契約更新の際にWiMAX2+へ移行しました。当初WiMAX2+に対応する端末はHUAWEI(ファーウェイ/華為技術)という中華メーカーが製造するHWD14というものしかありませんでした。このHWD14は見切り発車感がすさまじく、リリースされるやいなやネット上で「落ちる」「つながらん」「不安定」と叩かれるのでした。その後ファームウェア更新を繰り返し徐々に安定度を増してきましたが、のっけからの悪いイメージは払拭できず駄目端末のレッテルが貼られたままとなっています。
その頃の記事を書いていますのでご覧ください
WiMAX Flat年間パスポート から WiMAX2+ へ移行する」(2013/11/11)
本家UQでWiMAX2+を契約したったー!」(2013/11/18)
「HWD14を固定代替端末として利用する」(2013/12/3)

NAD11の登場

WiMAX2+のサービス員から半年以上が経過した今年の6月ようやくNECアクセステクニカから「NAD11」という、国産のWiMAX2+対応端末が登場しました。HWD11に比べてau LTEが非対応となりましたが、そもそもWiMAX2+のサービスエリアが拡大すればLTEは不要なので問題ないでしょう。これまでド安定のWMシリーズを展開してきた同社からのWiMAX2+対応端末と言う事でものすごく期待できるので、早々にHWD14からNAD11へ変更したいと思うようになりました。

移行費用の問題

現在のところ実際にNAD11を購入するには回線との抱き合わせ販売しかない様で、端末だけを購入する事が出来ない様です(調査が甘いだけかもしれませんが)。そこでHWD14の回線を解約し新たにNAD11で契約することになりますが、これまでの回線は2年契約となっているため違約金が発生します。その額19,000円!!WiMAXが始まった当初は違約金、解約金が無く単月契約ができていたのに、不便になったものです。仕方ないので違約金を支払いHWD14を解約する事にしました。

NAD11の契約はniftyで

これまで本家UQで契約していましたが、発生した違約金を回収するため@niftyのキャッシュバックキャンペーンに乗る事にしました。キャッシュバック額は15,000円なので少し足りませんが全く回収出来ないより全然マシです。ヤフオク等でHWD14を放流すればもう少し回収できるかも?という算段もしています。

晴れてNAD11が手元に

wpid-20140724112319.jpg
@niftyで契約して数日でNAD11が届きました。自宅ネットワークの再構築をする必要があるのでまだ全然使用できていませんが、NAD11は旧端末に比べると一回り大きいですが、めちゃめちゃ薄く軽くなっているので携帯性はNAD11の圧勝です。動作安定性やスピードなどはまだ未知数なので、今後レポートしたいと思います。

WiMAX2+キャッシュバックは他にもあった・・・

大体契約してから気づくのですが、もっと高額キャッシュバックを実施している業者がありました・・・・
So-netやとくとくBBなら、一発で違約金を回収出来ましたね、失敗したなこりゃ。

So-net: 20,000円キャッシュバック

BIGLOBE: 5,000円キャッシュバック+Kindle Fire HDX

とくとくBB: 23,780円キャッシュバック

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-パソコン関連, 家電、デジモノ