アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

新型セレナ情報と新型エルグランドの感想

2014/02/07

前回のエントリーでディーラーへ点検に行ってきたのですが、その際に営業さん次期セレナの事を聞いてみました。そしたら届いたばかりだったセレナの販売マニュアルを見せていただけました。販売マニュアルは社外秘・転載複写禁止のため多くは書けないのですが、私が感じた点を書いてみます。

ディザーサイトで公開されてる通り外観デザインは、現行セレナをほぼ踏襲しています。営業さんも「ぱっと見でどこが変わったか分からなかった」と言うほどです。売れてる物をあえて冒険せずにブラッシュアップした、と言った感じかと思います。

確かに、販売マニュアルの写真を見てから現行セレナを見ると、なんだかか野暮ったさや、新鮮味の無さを感じてしまいます。かといって、フルチェンと思うほどの変貌はしていないです。雑誌などで批判が出るだろうなぁと思うのですが、私は好意的に受け取れました。

カラーラインアップにマーチっぽいグリーンが追加されていました。と言ってもソレが目に付いただけで、他にどんな色があったのか覚えてません・・・w

 

室内はというと、こちらもセカンドシート以降は殆ど現行型と変わりません。しかしインパネ周りがかなり近代化しています。メーターパネルの位置がハンドル上部に移動しています。また、デジタルメーターを採用してアイドリングストップを強調する演出があるようです。目新しさはありますが、使いやすさはオーソドックスな現行のほうが良さそうな・・・気がしました。シフトノブの位置も若干変わってます。

スライドドアにはエルグランドと同じ様なロールサンシェードが付いているようでした。サードシートの窓にも付いてるのかは不明です。

今回初めて販売マニュアルを眼にしましたが・・・凄いですね。露骨に競合車種との比較が載っていたり、メリットポイントがたくさん書いていて面白かったです。

 

 

ついでに展示していたエルグランド(7人仕様)を見てみましたが、ウチには要らねーなぁという感想を持ちました。

デカくてエラそうな外観は良いのですが、室内は開放的な広さが感じられません。横幅は当然エルグランドの方が広いのですが、高さがセレナよりも低いのと、窓の位置が高いため感覚的には狭く感じますね。そしてウチのようなチャイルドシートが必要な子供がいる場合は使いにくい気がしました。

子供がいてもチャイルドシート不要な年齢だとか、大人のみで長距離移動が多いとか、そもそも高級ミニバンが欲しいとか、そういうユーザ層がターゲットなのでしょう。ターゲットにしているユーザ層が違うからウチでは「無い」だけです。脚を伸ばせたり座り心地の良い高級感のあるシートよりも、今の我が家では薄くてしょぼいシートでも広い室内が欲しいワケです。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-クルマ, セレナ