アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

サイクルジャージを発注・・・ちゃんと届くのか?

8月22日の記事「サイクルジャージを買おうかと考える」で書いたようにNetAppのレプリカジャージを購入しようと企んでいたのですが売っている所が無い模様。という事で海外通販にも目を向けて探したところ・・・有りました!!

http://ja.aliexpress.com/item/2013-Netapp-Team-Cycling-clothing-Cycling-wear-Cycling-jersey-short-sleeve-Bib-Shorts-Suite-Netapp-1B/704561595.html

Aliexpressです!!
業販向けに運営されている中華卸サイトの「アリババ」の姉妹サイトですが、Aliexpressは個人向けに小ロットで購入可能になっています。
業者の集合体(楽天のような感じです)なので信頼できるかどうかは出品者の当たり外れによります。幸いこのNetAppチームジャージの出品者は評判がよろしい様なので購入してみました。

送料無料・・・しかし

価格は27米ドルなので為替手数料を考えても3,000円もしないくらい廉価です。しかも送料無料です!という事で購入してみました。この様な中華系通販は日本では考えられないレベルで物が安いです(品質と信頼性も価格なり・・・)。

注文後2日程度で出品者から出荷通知が来ました。通知にあった追跡番号をChina Postで検索しても見つからないのは中華クオリティだから。

送料無料は危険がいっぱい?

よく見てみると無料発送はChina PostによるAir Mailとなっています。Dealextremeの様に無料発送でもソコソコ信頼できるかと思っていましたが、DealextremeはHong Kong Postを使っていますのでAliexpressとは輸送ルートが全然違います。

そして後から気づきましたが有料でEMS発送も可能でした。まぁEMSは$13.56 なので商品の半額程度を送料に持って行かれるのが難点・・・それでも国内で普通にサイクルジャージを買うよりも安いので有料オプション付けても良かったですね。信頼性と輸送スピードが全然違うようなのでEMSを選択するべきでした。

無料の場合は15~30日程度かかるそうなのですが、これはひょっとしてアワイチに間に合わないフラグでは・・・?

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-自転車