アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

マークXの特別仕様車「Yellow Label」が激アツすぎて惚れた

先日発表されたマークXの特別仕様車がメッチャ黄色くて惚れました。

http://toyota.jp/markx/yellow/

V6 2.5リッターエンジンの 250Gがベースとなっています。
2GRを積んだ350の方に惹かれるのですが、250は4GRエンジンを搭載しスペックは203馬力、トルク24.8Kgmと平凡的な値です。ただしレギュラーガソリン仕様では頑張ったスペックですし、お財布にやさしい事を考えると250はベストチョイスだと思います。

ちなみにウチのオヤジがM/C前のマークX250に乗っているので時々運転するのですが、適度にパワフルですし脚もなかなか良くて気持ちよくドライブできます。当たり前ですが高速でも余裕の走りです。
そんなマークX Yellow Labelを買ったつもりになって妄想してみたいと思います。

マズは脚から!

ノーマルの脚でも不満はないですが、刺激的なボディーカラーなので日常での不自由がない程度に車高を下げ、特性もよりスポーティーに仕上げたいところです。そんなワケで私がチョイスしたのは・・・TOM'S 「ADVOX
これトヨタ車の定番。税抜 340,000円とお値段は高めですが、乗り心地とパフォーマンスは折り紙つき。アルテッツァに乗っていた時の憧れダンパーでした。

ボディ剛性アップ

メンバーブレースは賛否両論ありますがとりあえず装着。どれが適合するか分かりませんが合計で十数万円程度。

マフラー&エアロ

最近は音量規制が半端なく厳しのでノーマルのままでも良いかと思いますが、やっぱりここは自己満足の世界なので換えましょう。でも信頼の置けるメーカーでないといけませんので、TRD「ハイレスポンスマフラーVer.S」を推したいと思います。

出口がTRDのリアバンパースポイラーに合わせた形状なので、バンパースポイラーも一緒に付けちゃいます。当然イエロー塗装は用意されているワケ無いので素地仕上げを買ってマットブラック塗装にします。さらに一緒にフロントとサイドのアエロも導入します。完成イメージはTRDのサイトでどうぞ→[イメージ]
トランクスポイラーはSパッケージ標準品の方が上品なのでTRDのは却下です。

ホイール

イエローのボディにギラギラのクロームホイールは似合いません。しかも純正は16インチでダサダサ(否定してるワケではなく日常使用では全然不満はないです)。
当然インチアップするのですが、無難な線では350と同じ18インチ(235/45R18)まででしょうね。調子に乗って19インチを入れても扱いにくくなるダケですし、走りに振ったセッティングが難しくなります。
オフセットは実車を見ないとわからないのですが、純正の8Jより少し引っ張り気味で8.5Jを投入します。モデルはコレ。

Prodrive 「GC-012L」カラーは落ち着いた「British Black」をチョイス。実はブレーキダストが気にならない色だったりします。

235/45R18は選択肢が少なそうなので幅と扁平を変えて選択肢を増やすのもアリですね。

ブレーキ

あんまり巨大なブレーキを搭載しても無意味ですが、せっかくホイールを18インチにしたのでキャリパーも巨大化させたい。マークX130系に適合するキャリパーは少ない様ですが、この辺は流用が効くはず。

カーボンボンネットとグリル

派手な膨張色なイエローにはブラックのカーボンボンネットを乗せるとパキッと見た目が引き締まります(個人的に)。という事でマークX+カーボンボンネットでググってみましたが、現行型マークXのカーボンボンネットは見つかりませんでした。どうしても!と言うなら信頼できる工房でワンオフ作成・・・って、ナンボ掛かるか見当もつきません。
また、純正のフロントグリルは「X」のロゴが不細工なのでメッシュグリルに交換です。

ECU

ここまでやったら折角なのでECUもチューンです。
探してみたらSARDからROM書き換えのECUが出ていました→「SARD CUVU EVOLUTION
フルコンじゃないやんとか言う人は純正書き換えと侮るなと。最近のECUの演算速度はバカ速い。しかも重要なのはROMの中身。信頼できるショップで現車合わせをお願いしたい。
折角のレギュラー仕様のエンジンがハイオク仕様になってしまうのは気にしない!!

まとめ

ここまでやってみて気が付きましたが、トヨタ系チューナーで無難に纏まっていますね。
チューニング費用は以下の通りです。

サスペンション
340,000円
マフラー
144,000円
エアロ
フロント 36,000円
サイド 42,000円
リアバンパースポイラー 42,000円
ホイール
75,000円×4
タイヤ
40,000円×4
チューニングROM
150,000円

タイヤは予想価格でその他は全てメーカーサイト掲載の定価ですが合計120万円を超えています。エアロは無塗装のため塗装費用、その他にも取り付け工賃が掛かりますのでザクッと150万円程度は要るのかと。
品番が指定できていないブレーキとブレース類一式を足すと余裕の200万円オーバーですね。

お金はありませんが妄想はプライスレスです♪

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-クルマ