アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

久しぶりにMTBに乗った

Prisma購入から1年。その間一度もMTBの方には乗ってなかったんですね。
しかし昨日、子供を乗せて移動する必要があったので1年ぶりにMTBをひっぱり出してきて乗りました。
↓これね
IMG_2182

まずは清掃と整備

カバーは掛けていたものの1年間駐輪所に放置しっぱなしだったので、蜘蛛の巣やホコリが酷いので雑巾で清掃しました。
またチェーンもサビが浮いていたので注油してボルト各部を増し締め。ギヤはちゃんと動作したので何も調整せず。

乗ってみる

まぁ分かっていたことですが、漕ぎ初めがビックリするほど重く乗りにくい
フレームサイズが小さ過ぎる様で、ハンドルを切ると膝と接触しそう
乗ってる時に見えるフロントタイヤが太い
先が尖っているPanasonic RiBMOなのでコーナーで倒すとすげー不自然
しかしブレーキはメッチャ効く。余裕でフロントロックさせてジャックナイフ出来ちゃう。これが普通なワケでロードバイクのブレーキの利かなささは異常。早くダブルピボットキャリパーに換えたい

子供を乗せる

どうせ子供を乗せて走るとスピード出せないので、のんびりダラーり漕いでみました。
MTBはギヤ比が低いのでのんびり漕ぐには丁度良いです。加えて太いタイヤとサスペンションのお蔭で段差は気にならず、乗り心地もそこそこ。
ただフラットバーのせいか数分で手首が痛くなってしまいます。もっとハンドルを上げてアップライトなポジションにすれば改善しそうです。

子供も大きくなった

1年前はちゃんと乗れたのですが子供の足とペダルを漕ぐ私の足がガンガン当たります。子供も1年でずいぶん大きくなったようです。

これからの改善ポイント

以前はすべてをMTBで賄うためこんな中途半端な仕様になっていましたが、一人で出かけるにはロードがあるので、このMTBは荷物や子供を乗せられるようにもう少し気軽に普段使いできるように改造したいですね。

・ホイールの650B化
→理由は特になく、何となくカッコ良いかと思って
・650B化に伴うディスクブレーキ化
→カッコ良いかと思って
・ハンドルバー交換
→手首痛すぎ。もっとマシな形状にしたい
・りあチャイルドシートの撤去と荷台設置
→ダボ穴もありますし高重量もOKな荷台を取り付け
・ちゃんとしたチャイルドシートの設置
→家族とのお出かけ仕様に
・トレーラーの取り付け
→近辺は交通量が多いのであまり実用的じゃないかも・・・

資金は乏しいので実現するかどうか不明ですよ。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-自転車