アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

microSDが認識しなくなった!!!

 今日の午前、仕事で使っているmicroSDが認識しなくなりました。正確には認識するがデータが見えず「フォーマットされていません」となってしまいます。フォーマットが崩れた様です。

おそらく前夜家のPCで使った時にやってしまったのでしょう。。。デバイスの取り外しを行わず、PCのシャットダウンを走らせた瞬間にUSBから引き抜いてしまいました。恐らくアンマウントの処理かなんかでmicroSDにアクセスしていたのでしょうね・・・物理破壊を招いていなければ良いのですが・・・orz

幸い中に入っているのはサーバのセットアップに使うツールやhotfixの類なので大きな被害は無いですが、万一消失しては困るデータが入っていると困るので中を確認したいのです。と言うわけで復旧ツールを使ってmicroSDからデータを復元してみます。

会社にはFinalDataというデータ復旧ソフトがあるので早速試します。・・・が、未対応の形式と言われ取り合ってくれません。フォーマットにFAT32ではなく、exFATを使ってるのが問題なのかと思い、手持ちのFinalData6.0ではなく、Webで最新の9.0評価版をDLして試してみましたが変わらず。。。

う~ん、と悩んでみたところで、アドバンスデザインの営業さんから戴いたR-Studio5.1を使う事にしました。とは言え評価版なので、データ復旧は30KBのみだったと思います。今回は中に入ってるデータのファイル名が確認できればOKなので問題ありません。

と言うわけで早速インストールして試してみると・・・見えました。まるで何事も無かったかのようにファイルの存在が確認できます。

R-Studio5.1、、、なかなか良さげです。GUIがFinalDataより使いやすい。またRAIDの復旧が可能な点も注目です。機会があればデータ復元率がどの程度か検証したいですね。

R-Studioバージョン5.1(パッケージ版) R-Studioバージョン5.1(パッケージ版)
Windows

アドバンスデザイン
売り上げランキング : 3844

Amazonで詳しく見る by AZlink

アドバンスデザインは今まで何度かクラッシュしたHDDからのデータサルベージを依頼しましたが、何時も良い仕事をしてくれています。それなりにコストは掛かかるのですが、同業他社に依頼してHDDの中身を引っ掻き回された挙句に「復旧出来ない」と言われるくらいなら、高くても確実に復旧できる方が良いのですよ。ここ何年かで見積もりが無料になったので依頼しやすくなりましたしね。

まぁ何が大事って、大事なデータはバックアップを取っておけって事なんですけどね。

・・・話を戻しますよ。

やはり消失しては困るような大事なデータは入っていなかったので、フォーマットする事にしました。念のためBaffaloのDisk Formatterを使って物理フォーマットを行います。もし物理破壊されているなら物理フォーマットはエラーになってしまうはず・・・という考えなのですが、正しいかどうかは不明。まぁ、おまじないの様なものです。

40分ほど待っていたら無事に物理フォーマットが終わったので、再度WindowsでexFormatして完了。FAT32にしない理由は、パフォーマンスが悪かったり4GB越えのファイルが扱えなかったりして不便だから。

そんなこんなで、microSDは無事復旧(データは消失)しました。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-パソコン関連, 備忘録