アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

Citrix 1Y0-A05を受験した来たぞ

2014/02/07

本日Citrix Certified Administrator(CCA)認定資格である、Implementing Citrix XenApp 5.0 for Windows Server 2008(1Y0-A05)を受験してきました。

一応合格したのですが、68%の合格ラインに対して正解率70%というギリギリ感がイカします。MCP(70-290)取得の時も合格点700点に対して772点だったので、どうやらこういうギリギリラインを狙うのが得意なようです。
初めてのCCAはチト難しかったですね。知識があっての中級レベルという感じでしょうか。と言ってもMCP70-290しかベンダー資格は受験した事がないので、70-290と比べてという話なのですが。

試験ですが、まず1Y0-A05の問題数が81問と70-290の44問と比べて倍近くあります。しかし試験時間は70-290が165分なのに対して1Y0-A05は105分と1時間も短いのです。時間は短く問題数は多いという事で、あっという間に試験時間が無くなりました。内容も70-290とは比べられない濃さでした。XenAppを熟知していれば問題ないのでしょうが、チョイかじりの私レベルでは少々キツいです。

セッション毎の正解率では「XenAppポリシーの管理」が33%と最悪。続いて「サーバーとサーバーファームの管理および保守」が54%、「印刷の設定」が64%という感じでした。
実務で殆ど絡まない(なので理解もしていない)「ポリシーの管理」の正解率が悪いのは分るのですが、もっとダメダメだろうと思っていた「印刷の設定」が64%あって驚きでした。
MCPの様に赤本・黒本の様な教材は無いので、ヤフオクで流れてる問題集を購入して勉強しました。しかし教材の答えもアテにならないので、問題を読み答えが怪しそうなものはXenApp管理者ガイドで調べて正答を得る感じで勉強しました。しかし、実務が絡まない分野をもっと重点的に勉強すれば良かったなぁと思います。
Googleで「1Y0-A05」や「Citrix CCA」で検索すると、怪しい日本語で書かれた教材のWebページばかりがヒットするので、この記事が誰かのお役に立てば良いと思います。
さてさて、ここから上位資格となるとCCAA(Citrix Certified Advanced Administrator)になるのですが、「XenApp5 for Windows Server 2008」のCCAA必須要件に「CXA-300-1I Advanced Administration for Citrix XenApp 5.0 for Windows Server 2008」という講習の受講が含まれています。これが英語、ドイツ語、フランス語しかなくて、しかも日本での提供もされていないのですよ。会社は「言語で諦めずチャレンジしてみろ」みたいな事をいってくれるので、英語を理解できるのなら海外受講もOKと言う意味で理解してるのですが、やっぱし壁は高いなぁ~~と。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Citrix関連技術