アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

Tiagra 4700シリーズが発売されるみたい

シマノのコンポーネント「Tiagra」が新たに4700番台に刷新されました。
これまでの4600シリーズと比べてSTIレバーが大きく変わったようです。
http://cycle.shimano.co.jp/content/sic-bike/ja/home/newpro2016/for_road/tiagra4700.html
以下に私が気になってるトピックを紹介します。

エルゴノミックレバー


上位モデルと同形状になりました。
これまでの4600系では上部にギアの位置を示すインジケーターと、内側に伸びるシフトワイヤーがありました。
走行中にギヤ位置を確認する事なんて無いインジケーター、「触角」と揶揄されるワイヤーが改善され、見た目には上位モデルと同一となりました。
そして私的には最大の問題だった「微妙なデカさからくるブラケットポジションでのブレーキング」が改善されたようです。
上位モデルと同様に小型化されブレーキが使いやすくなったとの事。
正直11速化には余り興味が無いのでレバーだけ4700系に換装するのはアリだと思います。

クランク

なんと4アーム化されました。4600系の「もっさり」した雰囲気が払拭されたので、クランクも4700系に換えたいと思います。
ただその違いは何も体感できない思われるので、ホンマに「見た目」だけの自己満足になりそうです。

リアディレイラー


何故だかケーブルピッチが変わりました。と言う事はSTIだけ交換してドライブには従来の4600を流用するという事が出来ないと思われます。何故だー!!なぜケーブルピッチを変えたんだー!!

まとめ

STIレバーを変える+クランクも4アーム化したい → ケーブルピッチ変更でRDの交換も必須
と、そこまで換えるとなれば素直に105 5800化すればエエやないか!
更にいうともう少しお金足してアルテグラに変えればエエやないか!!
と個人的には感じてしまいます。ホイール換装も考えているならなおさら。ただしクランクは4600系のままでも良いって事なら、STI+RDだけ交換ってのは全然アリだと思います。
ブレーキキャリパーは相変わらずなので最低でもBR-5800を投入する事。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-自転車