アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

Canon iP7500に(初めて)互換インクを使ってみた

自宅ではCanonのインクジェットプリンターPIXUS iP7500を使っています。
iP7500は2005年発売なのでもう10年も使っていることになるのですが、最近使用頻度が低いのでヘッドの目詰まりがひどくまともに印刷ができない状態になっていました。クリーニングを行っても改善しないし、そもそもクリーニングを繰り返すとインクがめっちゃ減るし・・・という事で、今回初めて互換インクを使用することにしました。
iP7500は10年前の機種とはいえ現行機に迫る(というか超えてる?)画質ですし、何より純正インクでも印刷コストが現行機よりも安いので大事に使っています。なので互換インクは使わない主義でしたが、今回はクリーニングを繰り返す目的で互換インクを使ってみたわけです。

ヘッドクリーニング

通常のヘッドクリーニングを何度も行いましたが完全に回復しません。そこでヘッドを取り外し物理的に清掃してみることにしました。
パーツクリーニング用に自宅に常備しているメタノールをティッシュに染み込ませヘッドに押し付け拭き取ると、ティッシュがみるみるカラフルに変色します。メタノールによってヘッドに詰まったインクが溶けて詰りが改善するわけです。
再度ヘッドを装着し空になったものから互換インクに交換していきます。が、純正インクを装着している色だけが相変わらず印刷できません。

全色交換

IMG_9199
仕方がないので残っている純正インクも新品の互換インクに替えてみたところ正しく印刷することが出来ました。(9PGBKだけは純正のまま)
取り外した純正インクを見てみると、内部に残っている少量のインクの動きが悪い(粘度が高くなっている様子)様でこれが印刷できない原因だったようです。なんせ1年以上交換していないですから溶媒が蒸発してしまったのかもしれません。

印刷品質は・・・

互換インクに対して印刷品質は期待していませんでしたが、やはり値段なりと感じました。コントラストが低く色味も赤っぽくなってしまいました。今回はクリーニングがメインと考えて互換インクを使ったので、また次回から純正インクに戻そうと思ってます。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-パソコン関連