アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

眼鏡市場でメガネを新調した

2014/02/07

いつも使用している今のメガネは2代目で、初代から通算して10年近く同じデザインのメガネを着用し続けています。なぜ同じデザインに拘るのか。。。それは一般的な成人男性より顔が大きいため、なかなか大きさに合うフレームが無いのが理由です。さらに、耳にかかる部分の微妙な痛みが気になったり、視野の歪みが気になり頭痛を引き起こしたりと、普段はガサツなくせに繊細な部分があったりして、選択肢を狭めてしまっているのです。

初代を購入して4年目くらいになったころ、汗や皮脂でテンプルの樹脂パーツが劣化してきたので、購入店で修理を依頼しました。テンプル部分のみを取り寄せて もらう予定だったのですが部品のみでの流通は無くフレームごとお店に届きました。「それなら折角」と言うことで、レンズもフレームも新調して全く同じデザインのメガネを二つ 持つ事になったのです。

そんな2代目のメガネももう5年近く経過し、クタクタな感じなのでそろそろ新調したいと思ってました。しかし先述のメガネは1セット4万5千円もしたのでおいそれと買えないワケです。そこでフレーム+レンズセットが15,750円~という眼鏡市場に行ってみる事にしました!!

事前にWebでフレームを物色してHR-3001ってのが格好良いなぁ~と思っていたのですが、在庫切れとの事で店頭では見つけられませんでした。そこで色々なフレームをとっかえひっかえ試着してみましたがどうにもしっくり来ない。顔のデカさに合わない、そもそも似合わない・・・

30分以上悩んでいて気がついたのですが、店員さんの猛烈アタックが来ません。大体メガネ屋さんって入店と同時に店員さんにビッタシ張り付かれて思うように見れない事が多いのですが、眼鏡市場ではそんな事はありませんでした。しかし近くに鏡が無いなぁなんて思ったときには、「お使いください」とサッと鏡を用意してくれるこの気配り!!好感が持てます。

そしてようやく、顔のデカさにフィットする物を見つける事が出来ました。それはフリーフィットと言う、軽い樹脂製フレームです。私が選んだものはFFT-004と言うモノ。驚くほど軽く蝶番部がバネ形状になっていてテンプルを開いても元の形に戻ります。・・・と言うことは顔の大きさに関係なく装着できますし、圧迫されるような着用感もありません。

後は値段・・・レンズセットで15,750円とは言え、私の強乱視だと他店ではオプション扱いのレンズになってしまいます。が、取り寄せにこそなりますが(織り込み済み)、追加費用はかかりませんでした。オプションになるのは防汚コートやカラーレンズにする時だけの様です。店員さんはそんなオプションをゴリ押ししてくる事もなく、さらっとカルテを作ってくれて、お渡しは10日後となりました。不要なオプションをゴリ押しされなかったのも、好ポイントです!

 

んで、今着用してますがレンズの使用もこれまでと同一にしてもらったので、掛け変えたときの違和感も無く(←これ重要)非常に満足しています。なにより眼鏡市場スタッフの気配りが良い。フォーマルな時に使えるようにメタルフレームの物がもう一本欲しいので、つぎも眼鏡市場で買おうと思います。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-その他, レビュー