アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

プリンター買った!ブラザーPRIVIO DCP-J968N ブラック その2

2017/01/10

年末にブラザーPRIVIO DCP-J968Nを購入しました。年賀状印刷に間に合うように12月上旬にAmazonでポチって待つこと1週間。在庫有りだったにも拘らずAmazonとしては異例の遅でしたが、同時にポチった他の物は通常通りの翌日配達でした。年末商戦恒例のプリンター祭りで遅かったのでしょう。まぁ届いてしまえばそんな事はどうでも宜しいのでレポートに行ってみましょう。

さっそく開封

箱が超デカイです。思ったよりも重量があります。
img_8809

ふたを開くと取り出し方の説明が・・・
img_8810

箱を横倒しにして中身を引きずり出します
img_8811

保護シートが貼り付けられていますので剥がします
img_8814

iP7500との大きさ比較。大差ないですがDCP-J968Nはスキャナ搭載なのでコンパクトさが良くわかりますね
img_8815
img_8816

電源を入れるとインクの入れ方を教えてくれます
img_8817

インクタンクのカバーを開き保護部材を取り出します
img_8819

インクタンクは結構大きいです。タンクについた保護部材(オレンジの部品)もゴツいです
img_8820

緑のレバーを捻ってオレンジの保護部材を外し
img_8821

プリンターに装填します。ブラックは他より容量が多いです。
前面からインクタンクにアクセスできる設計はかなり評価が高いです。
img_8822

インクの充填が開始されます
img_8823

念願のWi-Fiプリント!!

これまで印刷するのにプリンターの近くに行ってUSBケーブルで接続する必要がありましたが、Wi-Fi経由で印刷できるようになり非常に快適です。
一昔前まではネットワークプリントにはプリントサーバーが必須(プリンターがプリントサーバーを兼ねる場合もあり)でしたが、本機ではドライバー側でネットワーク上から勝手にプリンターを探してくれるようです。すっかりコンシューマー系のコンピューター機器から遠ざかっているのでこの便利さは驚きました。

3色インクでの印刷は・・・?

まだ年賀状程度しか印刷していないので写真印刷の品質はまだわかりません。ただ、最近の機種では3色でもとても綺麗に印刷可能ですし、それ以上の印刷品質を求めるならフォトプリントに出せば良いのです。多色インク搭載ですごく綺麗な印刷よりも3色インクでそこそこ綺麗かつランニングコストを抑えた機種の方が使いやすく、でそういった意味で割り切ればDCP-J968Nは非常に満足度の高い機種だと思います。

brother プリンター A4 インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J968N-W ホワイト (両面印刷/ADF/レーベル印刷/有線・無線LAN対応) brother プリンター A4 インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J968N-W ホワイト (両面印刷/ADF/レーベル印刷/有線・無線LAN対応)
Not Machine Specificブラザー工業
売り上げランキング : 644Amazonで詳しく見る by AZlink

フロントアクセスのインクタンク

正面右のカバーを開くとインクタンクにアクセスできます。
一般的なプリンターではスキャナー部分を上に持ち上げてインク交換を行いますが、これが割と面倒だったりします。メーカーさんとしては悲しい現実かもしれませんが、プリンターの上に物が山積されるなんて事は日常茶飯事。山積みの物をのけずにインク交換が出来るのは本当に便利です。(片付けろという意見は聞きませんよ)

で、結局おすすめなのか?

オススメです!
リビングに置いてガンガン使い倒すような使い方に向いていると思います。アクの無いスッキリしたデザインはリビングに置いても違和感がありません。
ガッツリ机に向かって写真の色づくりを楽しむよりも、友達が来た時にスマホで撮った写真をサクッと印刷したい!と言う使い方が良いと思います。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-パソコン関連