アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

2017年淡路島ロングライド150に参加してきた

初秋の恒例になった淡路島ロングライドに参加してきました。
今回で3回目の参戦で、初年は野宿、1年空けて2回目参加となった去年は台風襲来、そして今年は・・・

奇跡の台風襲来

直角に曲がるという奇跡っぷり

2年連続とは呪われてるね・・・

前日までのあらすじ

こんな感じで台風の進路と日程が見事にマッチするものなので、大会事務局の人も大慌てだった事でしょう。
ネット上には宿のキャンセルを気にしてか「決行なのか中止なのかハッキリしろ!!」と云うご意見もチラホラ・・・確かに遠方の方に交通の乱れなどの影響もあるので、早々に決断してもらいたかったという事もあるでしょう。
しかし自分は電車とバスを乗り継いで1時間圏内なので余裕。

結局大会運営からは「当日午前3時に判断する」アナウンスがあり、前日にゼッケンを受け取りに行きました。幸いにも前日の日中は穏やかな天気で、明石大橋も普通に渡れてゼッケンをゲット。
本当なら前日もジェノバラインを使った自走で現地に行こうと思っていましたが、雨が降りそうだったのと、ジェノバラインが欠航になる可能性を考えて高速バスでの移動にしました。結果的にこれが正解で、移動中にジェノバラインが欠航しました。
舞子の高速バスの待合で輪行の方を目撃しましたが、夢舞台行きのバスは残念ながら自転車の積み込み不可の様です。代わりに淡路ICに止まるバスなら輪行可能らしく違うバスに乗って行かれました。まぁ橋さえ渡れば、そっから先はいくらでも自走できますからね。

ゼッケンの装着

ゼッケンをもらって帰って台風の勢力MAXの中ジャージに取り付けました。
ヘルメットに貼るゼッケンシールは例年剥がすのに苦労するので、今回はラミネート加工を施しタイラップで止める作戦にしました。
背中のゼッケンは一旦クシャっとさせて四隅を折って安全ピンで留めるのが良いです。
クシャっとする事で風の巻き込みがマシになり、ジャージにフィットしやすくなります。四隅を折るのは安全ピンで留める部分を2重にするため。これで走行風でちぎれてぶっ飛ばされる心配が無くなります。

去年はカテゴリAで登録しましたが、スタート時刻が遅く当日朝出発でも間に合うカテゴリBで参戦しました。

台風一過の当日

朝4時半に起きて「決行」のアナウンスを確認し身支度開始。5時過ぎに自宅を出発し1時間程度でジェノバライン乗り場に到着。
まだ風が強いせいか脚を結構使った感が満載で、いつもの明石往復よりも全然しんどいです。去年はこの時点でゲリラ豪雨を食らって、早くも淡路1週回ったか?くらいの満身創痍感だったので、それに比べたら今年は全然マシですよ!!

6時半の始発ジェノバを待ってる間に蚊に刺されまくり。フルメンテ後に3本ローラーで軽る試走しただけの状態でアワイチぶっつけ本番とか・・・

淡路入り

サイコンの電池が切れていたのでジェノバラインを降りた第1コンビニに寄ってスタート会場入り。
去年は既に集団スタートは終わっていてパラパラとやってくる参加者の為に随時スタートになっていましたが、今年は最終枠の最後尾に並ぶことが出来ましたww
こっからガンガン追い上げるぜ!!という気合は全然入っていないので、途中のコンビニで淡路在住の友人と10年以上ぶりに再会して他愛もない話をして再出発。

今更ながらに目標

例年「AS以外で足を付かない」を目標にしていますが、もうコンビニで降りてしまったので目標は終了。今年はダラッと完走する事を目指します。
最後尾スタートかつ途中おしゃべりしていたので、ペースを上げても集団が全く見えません。そして風も強いのでガンガン脚に疲労が蓄積します。まぁそんな感じで第1ASに到着。豚汁食って水とエネルギージェルを補給して10分前アナウンスが出たので出発。

まずは峠で足慣らし、、、と思ってたのに登りはじめからスゲー脚が重いっす。それでも下りずに淡々と回せてたので良かったのですが、前の人が急に足つきしてしまいペースを乱され、再加速しようとしたら痙攣・・・終了。症状は軽いのでサクッとストレッチして復活。しかし事前に飲んでた2RUNの効果は凄いっす。攣るのは仕方ないけど回復が早いしダメージが残らない。そんなこんなで第2AS到着。

ASでガッツリ補給して出発です。

台風通過後なので良い波が来るのでしょうか・・・波待ちの人も沢山いました

道中にソフトクリーム食ったりしながら走りましたがサクッと割愛して第3ASの慶野松原到着。
これまで列が長く食べられなかったにゅうめんを食べる事が出来ました。
各ASを締め切り30分前くらいで入っていたので並びが少なかった様です。遅めに行くのも良い感じですね。

この慶野松原でチャリダー出演のタレントさんに追いつきました。
ASからの出発もほぼ同時だった様でタレントさんが引く集団の最後尾にくっついて走り、速くもっと速く・・・と思いつつスローペースの集団。
抜こうかと思いつつ、登り基調、長い集団、自動車の往来アリということでなかなか抜くことが出来ず。
でも徐々に前の方がタレントさん集団を抜いて行ってくれたので集団が短くなり、自分も下り基調に入ったところでサックリ抜かせて頂きました。

最終の第4ASでトイレに行きたかったのですが、待ちが長そうだったので我慢して途中のトイレに寄ろうと思ったら意外と無くて困りました。
コンビニがあっても反対車線・・・結局ゴール10キロ手前くらいのトイレまで我慢する事になったのですが、途中で限界を迎えて猛アタック!!
まだこんなに脚が残ってたのか!と思うくらい(人間ギリギリの状態だとすごいパワーが出るもんですね)のアタックを仕掛けて集団をバシバシ抜き去り、その勢いでトイレに駆け込みましたw

そんなこんなで無事にゴールする事が出来ました。

Reliveの動画出来てるので見てください→https://www.relive.cc/view/1189540314

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-自転車