アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

iPhoneで契約している回線をUQ Mobileに変更してみる #2

4年契約しているiPhone 5Sのau回線をUQ Mobileに変更して携帯電話のコスト削減をしてみました。来るべきiPhone SE2(仮称)に備えて端末購入代金を捻出すべくキャリア費用の圧縮をしたいのです。今回はその2回目の記事です。
前回はまずは必要条件をUQ Mobileのサイトでオンライン申込みを行いSIMカードが発送されるまでを書きました。
今回は届いたSIMの回線切り替えと設定、銀行振替の手続きについて書きます。

SIMカードが届く

SIMカードが届きました。箱で届くような事が書かれているブログを見かけましたが、私の所はメール便の様な専用の厚紙封筒に入って届きました。

べりべりっと封を切ります

SIMカード入れかえ

中に入ってたのはauのnanoSIMと薄い冊子でした。冊子を読んでみたもののSIMカードを差し替えてAPNの設定を変えてね、という程度で後はApple IDの設定方法など汎用的な内容でした。
早速SIMカードを差し替えますよ。

iPhoneのSIMを入れ替え回線切り替えを行います。
回線切り替えはUQ Mobileのサイトで「My UQ」にログオンして行います。
しかし回線切り替えのボタンが表示されません!!なぜだーと思ったら時間外でした・・・NMPシステムが稼働している時間しか手続きが出来ない様で、翌日の日中に切り替え作業を行いました。

APN設定は不要

結論から言うとauで使っていたiPhoneは特に何も設定せずにUQ mobileへ移行可能で、新しいSIMカードを挿して起動すればUQ Mobile回線に接続してくれます。こりゃ便利です。

気になる速度は・・・

私は「データ無制限+音声通話」プランで契約しました。送受信最大500Kbpsの制限はありますがパケットの上限は設定されていません。通信速度もそのまま500Kbps程度が出ている模様。
確かに今までのau回線に比べると遅いですが、そもそもiPhone 5Sの動作も緩慢になってきている今日この頃なので余り困る様な事は無いです。
youtubeを見るのは辛いかと思いましたが、画質を調整すればカクつく事無く再生できます。スマホの小さい画面で必要以上に画質を上げる事は無いので十分見れます。
ちょっと辛いのはインスタの動画ですね。1秒ごとに固まりますが。が、まぁ頑張ってインスタ見るワケでもないから別に良いか、という感じです。

銀行引き落とし

前回の記事では「SIMカードと一緒に銀行引き落としの手続き書が届く」と書きましたが誤りでした。
銀行引き落としの手続き書類は別途郵送されて来ますので必要事項を書いて返送すればOKです。引き落とし開始までに2か月程度かかる様なので、その間は振込用紙が発行されるとの事。その手数料は不要(手続きが遅れた場合3か月目からは有料らしいです)。

まとめ

2回に渡ってお伝えしてきたUQ Mobileへの乗り換えですが、総じてまずまずオススメと言えそうです。
既にauで回線契約していれば端末は何の設定変更も不要でそのまま乗り換えが可能です。
私は500bps制限なので体感しませんが、速度面でも他のMVNOと比較して高速らしいです。
その分他の「格安SIM」よりは値段が高めですが元のauに比べたら半額なので、ガッツリ格安じゃ少し怖いという層には良いと思います。まさに私がそれ。
中途半端な気もしますが、auサブブランドと言う事もあり安定感は抜群でお勧めできると思います。


↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-家電、デジモノ