SoundPeatsシリーズのレビュー第3弾 truefree+を試してみる

2019/10/24

昨年買った(記事にしたのは2日前)SoundPeats Q35 Proを愛用していましたが、ふと完全ワイヤレスを試したみたくなりました。
左右が繋がっていてもスマホ本体とはワイヤレスなだけでケーブルの煩わしさからは解放されるので、完全ワイヤレスの便利さとはどんなもんや?と言うのが気になった事が理由です。

SoundPeats Truefree+を買ってみた

amazonの増税前セールで2980円(くらいだったと思う)に値下がりしていたSoundPeats Truefree+を入手しました。ForceからすっかりSoundPeatsを買ってはレビューしていますが、完全ワイヤレスのTruefree+はどんな感じでしょうか?

amazonの箱を開けると小さな箱が出てきました
この小さな箱を開けると中にはコンタクトレンズの煮沸器が・・・ではなく、ヘッドフォンを収めるケースが入っています。ちなみに最近のコンタクトレンズは捨てが多いので煮沸消毒ってしないんですかね?

4種類のイヤーピースが付属しています

このケースにはバッテリーが内蔵されていて左右のヘッドフォンを収めると自動的に充電してくれる仕組みです。イヤーパッドはサイズ違いが4種類付属しています。

4種類のイヤーピースが付属していますが、私はSonyのイヤーピースに替えるので基本的に使いませんでした。SoundPeats Truefree+はSonyのイヤーピースに比べてヘッドフォンの径が太いため少し押し込む感じで取り付ける必要がありますが、特に問題なく装着すること出来ました。

試聴

純正のイヤーピースは一切使わずに試聴を開始。レビューとしては最悪ですが、Q35 Proもイヤーピースを交換して試用しているので条件を揃えたかったのです。

音質はSoundPeats Q35 Proと比較して音の解像感が低いように感じます。再生できる音域が狭く高音と低音ともに不足している様です。EDMでは低音不足を感じ、ジャズではハイハットやトランペットなどの高音域が足りていません。
ですがエージングが進めば改善する可能性もあるため、2か月くらい使ってみて改めてQ35と比較したいと思います。

使い勝手は良い

完全ワイヤレスの使い勝手はとても良いです。通常のワイヤレスではケーブルが服や体に擦れる時の雑音が聞こえてしまいますが、完全ワイヤレスではそういった雑音は皆無です。なのでランニングやジムでのトレーニングに使うには最適で、動きながら使う分には音質そのものよりも、使い勝手を重視したいはずなので音域の狭さは気にならならないと思います。使い勝手でイマイチな所は紛失の心配と、耳からの外しにくさでしょうか。

安ければ2000円台で買えるのでコスパは最高です。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-レビュー