アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

会社の電話がIP電話に更新されたので着信音をいじってみる

会社のデスクに置いてる電話がIPフォンに変わりました。今までは共用のコードレス電話機だったのですが、IPフォンに変わって音質が一気にアップしました♪相手の声がクリアに聞こえるので聞き直すことが減りそうです。

そして、IP電話への変更に伴い各人に電話番号が与えられました。今まで周りの人が電話を取ったら回してもらう必要があったのですが、個人に直撃で掛かってくるので便利です(逃げられんって問題も起こりますが・・・汗)。

しかし、みんな同じ電話機なので誰の着信音か分からない・・・一応デフォルトで十数種類の着信音が入っているがどれもビミョー。

ってコトで、オリジナル着信音を導入してみます。ネットでやり方を探っても日本語の解説は見つけられなかったのでココで書いておきます。

IP電話:NEC DT700(UNIVERGEってヤツかな?)

こいつはWAVファイルを着信音に設定できます。フォーマットは下記の通り。
形式:CCITT u-Low
サンプリングレート:8000Hz,8bit,mono
(WindowsXPのサウンドレコーダーで保存時に変換可能です。Vista以降は出来ない。)

出来たwavファイルはPCに保存して、FTPを使って電話機にダウンロードさせます。
PCに簡易FTPサーバーをインストールすれば簡単です。(私はALFTPを使用しました)

DT700のメニューで[端末設定]-[ダウンロード]-[ダウンロードアドレス]でPCのIPアドレスを指定して、[端末設定]-[ダウンロード]-[ダウンロードファイル]-[着信音]でダウンロード出来ます(3つまでダウンロード出来ます)。

これをダウンロードされたファイルがちゃんと電話機に保存されると準備完了。あとは着信音設定を変更すればOK!!

とココまで調べたけど、恥ずかしくて自席の電話の着信音を変える事は無いだろう・・・とりあえずサーバールームの電話機には上司が喜ぶネタ(CTUの内線着信音)を仕込んでおいたよ。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-家電、デジモノ