アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

ネスプレッソとドルチェグストを比較する

 最近エスプレッソマシンが欲しいなぁと思い色々調べてます。

まず近所の量販店で見ていたデバイスタイルのマシン↓は価格.comの評判が芳しくいきなり沈没。

デバイスタイル ブルーノパッソ ハイブリッドエスプレッソ・コーヒーメーカー HA-W120

逆に評判が良かったデロンギの製品↓を目当てに東急ハンズまで見に行きました。

DeLonghi コンビ・コーヒーメーカー BCO261N-B

デロンギを見に来たのにソッコーで店頭デモのお姉さんに引っかかりネスレのネスプレッソを試飲させて戴く事になりました。

Nespresso オートタイプ PIXIE(ピクシー) レッド C60RE

操作は簡単。コーヒーの粉が封入されたカプセル(コーヒーフレッシュの様な形状)をマシンに投入しボタンをポチッと押すだけ。ちゃんとクレマも出来るしお味もとても美味しく満足できるレベル。

以前に親戚宅でネスカフェドルチェグストを飲ませてもらった時に「簡単だけど味もそれなり」と言うイメージがあり、今回のエスプレッソマシン選びの際もカプセルタイプの物は選択肢として入っていませんでした。

ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト MD9741-RD

聞けば、ネスプレッソとドルチェグストは同じネスレでありながら、開発している部門が異なるそうです。ドルチェグストは食品部門、ネスプレッソはコーヒー豆部門が開発しているそうな。なので味はネスプレッソに軍配があがり、カプセルの入手性と価格はドルチェグストに軍配があがる・・・と。

デロンギの様な豆から準備するタイプは色んな豆を楽しめたりするよね。という質問をデモのお姉さんに投げてみたところ「グラインドとダンピングが大変ですよ。特に女性には・・・」と嫁を目の前に言われてしまうと納得です。
その面倒くささを超えて楽しめるか・・・と言うと、自信はありません。恐らく3ヶ月もするとホコリをかぶっていると予想できます。

マシンの価格も(エスプレッソマシンとしては)高くなく、簡単、美味しいならばネスプレッソ買いやん!!となったワケです。しかし実際に買いにいくのは何時になるやら~~

ちなみに↓の様なミルクフォーマーがセットになったモノもあります。
これならカプチーノやマキアートも出来ちゃいます。

Nespresso オートタイプ PIXIE(ピクシー)バンドルセット レッド C60RE-A3B

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-家電、デジモノ