アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

世間ではiCloudとか言うてますが、こちとらXenAppでクラウドですよ

と言うわけで来る日も来る日もXenApp環境を構築してますよ。そんな事ばかりやってるから、OSインスト及びUpdate→XenAppインスト→アプリケーション公開、の作業が3時間を切れる様になってきました。さらにXenApp6.5、XenApp5、WebInterfaceを同時に構築するというワザを身につけたので、3時間で一式の構築ができちゃいます。

これだけやっても内部利用や試験用の環境なので、一切利益を生まないってのが「何やってるんだろう・・・俺」と思ってしまってどうもダメ。。。ここは純粋に技術向上と割り切りますよ。

そんな訳で構築したXenApp環境をiPhoneで動かしてみたりしてます。イメージはこんな感じです→iPadでエクセル、パワポ、ワードを使う:Citrix Receiver for iPadを試す(ZD Net)

知ってる人には当たり前ですが、XenAppはアプリケーションの実行画面を遠隔で転送します。実際にアプリケーションが動くのはサーバー上。なので、その気になればiPhoneでPCゲームを動かす(正確には表示してるだけ)事が出来ます。

iPhoneのディスプレイじゃイマイチですが、iPadならPCレスで生きて行けそうな気がしますね。
 

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Citrix関連技術