アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

サーバー移転完了しました

2014/02/27

このサイトのサーバー移転が無事完了しました。
元はCsideNetのPersonalサブドメインを利用していましたが、コストが高い(8,820円/年)上に、EntriesPerRebuildを5に制限してギリギリ500エラーが出るか出ないかだし、それに伴って300記事程度で再構築に20分以上かかるし、ってコトで2~3年くらい前から移転を考えていました。

なんでこんなに遅いのかってのを調べると、サーバースペックが
CPU:Intel Xeon 2.8GHz
RAM:1.0GB
で、運用開始から7年が経過している古(いにしえ)のマシンだったのです。

そこで試しにさくらインターネットのStandardをお試し契約して、ブログをごっそり移動してみる事にしました。作業は徹夜勤務の待ち時間で完了するくらいあっさりしたもの、そして試しに再構築を走らせると・・・たった3分で完了しました!!

さくらのサーバースペックは
CPU:Intel Xeon Nehalem
RAM:5GB
CPUは不詳ながらNehalem系のXeonなのでかなり高性能です。メモリもふんだんに搭載されているのでサーバースペックは十分な様です。

さらに言うとストレージはCside Netが1GBに対してさくらは10GB!まず1GBも使う事が無いのですが、多いに越した事はありません。

そんな移行テストを実施しているタイミングで当ブログの記事がYahoo!ニュースのリンクに載り(旧サーバーのURLで)、一日で4800pvと普段の数十倍のアクセスが殺到しサーバーがダウンする事態に(おいおいcsideよ・・・)。それから1カ月程度に渡りサーバー運営側からCGIの高負荷で警告を受けるという事態に発展しました。

CGIが負荷をかけている現象はCAPTCHAが原因でした。当初コメント用のCGIが負荷をかけているとの事だったのでスパムアタックを食らっていると推測しましたが、実は記事が読み込まれる度にCAPTHA画像を取得するためにコメントCGIが呼ばれると言う仕様によるものでした。

また、cornが使えないサーバーだったので「ほぼ指定日投稿」と言うプラグインを組み込んで指定日投稿機能を実装していましたが、こちらも記事が読み込まれる度にプラグインを叩きに行くので負荷をかけてしまう状態だったようです。

と言う事で、サーバーのスペックに不満を持っていた時にタイミング良く留めの一撃を食らい、晴れて安くて速いサーバーに乗り換える事が出来ました。

この移行の作業は後日記事に纏めてアップしたいと思います。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Webサイト構築