アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

新型クラウン-ファンヒーターの吹き出し口の様なフロントグリル

ヤフーニュースより転載「【トヨタ クラウン 新型発売】山本チーフエンジニア、40代を開拓したい

「40代の人もクラウンを購入したいという人が少なくない。しかし価格を見るとひいてしまう」と言う事で、前世代では何だかんだで600万クラスだったクラウンのハイブリッドモデルが、廉価モデルですが400万円台前半から買えるようになりました。
ただ買いやすくなったとは言え高価な事は変わらないワケで、この価格帯のクルマを買える層には大胆デザインがどう映るのでしょうか?ましてや40代となると同じ価格帯で他に乗りたい車があるでしょうし・・・

私にはフロントグリルのデザインがファンヒーターの様に見えて仕方が無い。「変わる」とか「大胆」なのは良い響きに感じるが、守るべきものを捨てる様にみえるのだがどうなんだろう・・・と思います。最近どのメーカーもフロントマスクのデザインにアイデンティティを求めすぎですな。まぁ1年もたてば見慣れて普通に見える様になるのでしょう。

先代クラウンハイブリッドでハイヤー業を営む親戚も「あのデザインではお客さんを乗せられない」とレクサスへの移行を模索したものの顧客から「レクサスでは威圧的過ぎる」等の意見がありシーマへ乗り換えるそうです。ちなみに「ハイブリッド高いでしょ?」って聞いたら、年間10万キロ超える様な使い方だと燃料代で価格差はペイできるそうです。

新型発表会「【トヨタ クラウン 新型発売】ピンクのアスリートは「生まれ変わり」の象徴に...豊田社長
で登場した「どこでもドア」仕様のピンクアスリートはちょっとカッコイイと思いました。このどこでもドア仕様は来年夏ごろを目処に予約販売されるらしく、これなら欲しいと思います。
Responseより

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-クルマ