アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

86に試乗してきた

2014/02/25

セレナを売ったらやっぱり不便を感じたのでNewカーを購入すべくディーラーへ行ってみました。
お目当てはトヨタのスペイド。

結局スペイドはコミコミで200万円オーバー、予算も大幅超過となってしまう事が分かり断念しました。
ですが折角ネッツに来たのでハチロクの試乗をしたいと思います。

ディーラーに有ったのは何とデモカー!!
足には車高調が入っていて、フルエアロ、ホイールも純正と異なります。
IMG_2179

早速乗り込んでみて車高の低さに嬉しくなります。
実を言うと、世間の煽りを真に受けてもっと低い視界をイメージしていましたが「乗用車としては低い」着座位置の様です。

走り出すとクルマが軽い、クイックなステアのお陰で交差点軽やかに曲がれます。
重心位置の低さを体感したかったのですが、車高調で足が固められているからか余り分からない・・・

アクセルを踏み込むとサウンドクリエーターで増幅された吸気音が鳴り響きます。

AT車だったのでマニュアルモードにしてブリッピングを試しました。
ここぞという処でシフトダウンのパドルを引くと一息置いてシフトチェンジ。
ちゃんとブリッピングしてくれるので、急な減速Gが掛って姿勢を乱す事は無さそうです。

今度はシフトアップ!!こちらも一呼吸置いてシフトチェンジ。
トルコンはロックアップされていてシフトチェンジ動作自体も一瞬で行われるのですが、ドライバーがレバーを動かしてから実際にシフトチェンジされるまでのタイムラグが長い。

いやまぁ、自分が6M/Tを操作するより早いんでしょうが、このタイムラグがもっと短縮されない限り走りの楽しさがスポイルされてしまう気がします。

あれ、、、? 今思うとスポーツモードにし忘れてただけかな?

実は86、リアシートにチャイルドシートが付けられます。
リアは2+2然とした画期的な狭さ(それが正しい姿なんですが)

なので実は子供が小さいうちならばファミリーカーとしても使えるんじゃぁ無いかと。
ならばスペイドで200万円出すなら、もう50万円追加してハチロク買うわーって思いました。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-クルマ