アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

パソコンを造る

2014/02/03

現在使用中のパソコンは2002年に購入したDell Dimension4400で、Pentium4 1.60GHzと256MBのメモリ、80GBのHDDというシロモノでしたが、延命措置を繰り返し今では Pentium4-2.2GHz、1GB RAM、250GB+160GBと言う構成になりました。

仕事ではサーバを扱う関係で16GBのメモリを搭載したデュアルXeon構成なんてのも触ったりするのですが、Server向けのOSだったり使用アプリが全然違うわけで自宅PCとの体感差なんてサッパリわかりません。

先週の土曜日なんですが嫁のブログにもある通りTSUTAYAで鬼のようにCDを借り倒しまして(アルバム32枚)、iPodにブチ込んでやろうなんて企んだワケですよ。

iTunesを使ってCDをAACファイルに変換するのですが、その作業が恐ろしく遅い。「まぁ待ち時間中に他の事してればエエわぁ~」なんて思ってたら、シングルスレッドのCPUじゃ他の作業も出来ないわけなんですね。そんなワケで奮発して新PCを組み立てようじゃないかと考えた次第です。

新しいPCのスペックは・・・

CPUはPentium4の3.6GHz、しかもエンジニアリングサンプル品!!

マザーボードは壊れかけでSISチップセットの安物!!

ビデオカードは今のを流用!!

って・・・何処が新PCなんだか。メモリ2GB、HDD500GBを覗いては三世代ほど昔ですわ。いまのタイミングで新PCを組むのもいかがな物かと思ったので、もうしばらくこれで我慢。しかしCPUはアチアチ・・・AACエンコードでファンが全開という轟音マシンでもあります。

Windows7やら、普及版Neharemの登場、DisplayPortとHDMIの普及を見定めて・・・と色々考えると、まだ新パソには踏み切れないのです。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-DIY, パソコン関連