アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

ブタと呼ばれていた私が痩せた・・・究極のダイエット方法を伝授します

2014/02/04

先日「肥えた」という記事を書きましたが、たった2日間で劇的に痩せたので報告します。
2日で劇的に痩せた方法は、コレまでの常識を覆す画期的な方法です。

何が画期的かというと・・・
1.好きなだけ食べてもかまわない
2.運動しなくても良い
3.むしろ食っちゃ寝を推奨する
4.リバウンドしない

いやあ、ほんとにコレで痩せるとは思わなかったです。
こんな簡単なのになんで誰もこの方法を思いつかなかったんだろう・・・?

その究極のダイエット方法は、まず太っている原因を考えるところから始まります。
太っている原因・・・それは「脂肪」!!もうそのまんま!!

じゃぁ脂肪を除去すればよいじゃないか!というハナシになる訳です。
いや、ホントその通りなのですよ。

その脂肪を除去する方法は・・・・

ひたすら甘いものを食べまくるのです!!

これは誰も思いつかなかった、逆転の発想です!

そのメカニズムは下記の通りです。

甘いものを食べまくると血液中の糖分である血糖値が上昇します。
すると血糖値を下げるために膵臓からインスリン(Insulin)が分泌され血糖値が下がります。

しかしそれでも甘いものを食べ続けると、インスリンでは効き目がなくなる為、
インスリンよりも強力なニルソニン(nilusonin)が糖から生成されます。

血糖値が上がれば上がるほど、糖が糖を分解するための成分が作られるワケです。

ニルソニンは糖だけでは生成されません。
糖と何かが必要です。

その何かとは、まさに「脂肪

糖が1だとすると、脂肪は4の割合で結合しニルソニンが生成されます。
つまり糖1グラムに対して脂肪が4グラム必要なワケです。

しかしニルソニンが生成される為には安静にしていなければいけません。
そのため食っちゃ寝が推奨されるワケです。

そして生成されたニルソニンは、皮膚から空気中へ速やかに排出されます。
体外に排出されるのでリバウンドの可能性もありません。

自分では気づかないのですが、ニルソニンを発散していない人がその匂いを嗅ぐとほら貝の匂いがするそうです。

ちなみに空気中に発散されたニルソニンは、元は糖と脂肪ですから優秀なバイオ燃料の原料として着目されています。

人間は健康になる上に再生可能エネルギーまで得られるという事で良いことだらけです。
そして、現在各国でダイエット施設と連携してバイオ燃料を作り出す実証実験が始まっています。

ちなみに私はこの2日間で砂糖に換算して5kg程度を食べました。
もちろん、砂糖だけではないので合計7kg程度を食べた計算になります。

それなのに、今日の体重は、驚く無かれ!!

60.5Kg!!

どうですか!!

2日前が80Kgだったので、1日10kg程度の減量が出来た事になります。

それもそうです。
5kgの糖分を摂取したわけですから、20kgの脂肪分がニルソニンとして生成され排出されました。

この奇跡のダイエット方法をあなたも試してみてはいかがでしょうか。

まぁお気づきだとは思いますが、この文章はすべてウソなのでご注意を。
今日は4月1日ですから。
ニルソニン(nilusonin)からホラ貝の香りがするんですよ。

ダイエットとは地道なものなんです。

2日で痩せるとかありえんし。
2日で何キロ!とか言ってるのは、痩せたのではなく宿便やら水分やらが一時的に減って体重が減っただけ。
大方の人が希望する「脂肪が減って痩せた」では無いと思うのだよ。

綺麗に痩せるには、鍛えて筋力アップ→代謝アップ→体脂肪減少!これしかないんですよ。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-その他, ダイエット