「スマートEX」と「au walletプリペイド」を組み合わせようとしたら・・・

2019/10/20

新幹線予約システム「スマートEX」のサービスが始まりました。

「スマートEX」は交通系ICカード(iPhoneに入れたSuicaアプリでもOK)と手持ちのクレジットカードを組み合わせれば、インターネットで新幹線の予約が出来て登録した交通系ICカードで新幹線に乗ることが出来る、無料のサービスです。

私は以前に「エクスプレス予約」を使っていたことがありました。「エクスプレス予約」は年会費1,000円が掛かる代わりに早期予約割引があるのですが、出張がめっきり減り新幹線に乗らなくなってしまった事とクレジットカードを一掃する為に解約しました。
今回、クレジットカードの指定が無くなった無料の「スマートEX」サービスが始まったので、手持ちの「au walletプリペイド」を組み合わせて使ってみようと考えたわけです。

「au walletプリペイドカード」で「スマートEX」は使えるのか!?

結論から言うと「スマートEX」で「au walletプリペイドカード」は登録できませんでした。
「スマートEX」にクレジットカードを登録する際にクレジットカードの本人認証が行われる仕組みです。この本人確認システムは各クレジットカード会社が提供するサービスですが、au walletプリペイドでは本人確認システム(MastercardのSecure Code)が提供されておらず、本人認証が出来ません。。。なので残念ながらスマートEXでau walletプリペイドは登録できず利用する事が出来ませんでした。

仕方ないので私は三菱東京UFJのデビットカードを登録する事にしました。。。
三菱東京UFJ銀行のデビットカードはVisaが提供する3Dセキュアが使えるのでスマートEXに登録する事が出来ました!

 

2019/10/20追記

本人認証サービス(3Dセキュア)について

この記事を書いた当時は3Dセキュアが必須でしたが、スマートEXのFAQを改めて確認すると「3Dセキュアを利用しない場合は、新規予約等の都度、クレジットカードの裏面などに記載されているセキュリティコードの入力が必要になります」と記載されているので、本人確認は必須要件ではなくなった様です。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-その他