アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

再度山ヒルクライムに挑戦

キャットアイのCC-RD500Bの商品紹介サイトを見ていたら、地図サンプルとして掲載されていた画像が近所を起点にして六甲山に上るルートだったのでマネしてみました。

IMG_5449
これがキャットアイのHPに掲載されていたアプリのスクリーンショット(一番左)

ルートは、現在何かと世間を騒がせている神戸電鉄長田駅辺りをスタート→新神戸駅→再度山ドライブウェイ→西六甲→表六甲ドライブウェイ→鶴甲→JR住吉駅付近にてゴール というものです。
問題は「新神戸駅→再度山ドライブウェイ」のルートは存在しない事です。おそらく地図上では山麓バイパスを通っているものと思われますが、実際には山麓バイパスの当該区間はトンネルで再度山ドライブウェイとは接続されておらず、更に自転車は通行できません。

いったん新神戸まで行って逆戻りして再度山に登るのもアリなのですが、新神戸から戻るルートが一方通行を逆走する事になるので直接再度山に登りました。

いざ再度山へ

登り始め。
この様にカーブ一個一個にナンバーが振られています。事故った時には電話でこの番号を伝えるとスムーズです。
IMG_5450
この再度山ドライブウェイは昔ドリフトコースとして有名でしたが今は夜間通行禁止、二輪車に至っては通行不可になっています。
登り始めてすぐ、山の南側は急勾配やヘアピンカーブが多く息も絶え絶えです。

IMG_5451
新車で買ったアルテッツァで突き刺さったコーナー。
写真奥から上がってきて(左コーナー)タコってしまい写真右のコンクリート壁に刺さりました。
顔面総替えで60万円くらいでしたかね・・・懐かしい思い出です。

西六甲へ

IMG_5453
再度山ドライブウェイ終了。このT字路を右折して西六甲を上がります。西六甲は二輪車で走り込んでいる人が多いですね。
落ち葉などで滑りやすい時期が原因なのか分かりませんが、この日は何台か転倒クラッシュしていました。

四輪も気持ちよさそうに下ってきます。ロードスター、ゴルフGTI、エリーゼ、RX-7などなど、涼しいので特にオープンカーは気持ちよさそうですね。こちらは再度に比べれば勾配は緩やかななので楽ですがそれでも汗がダラダラ。。。

表六甲を下る・・・はずが

表六甲を下ろうと思ったら通行止めでした。
大雨やら台風やらで土砂崩れが起こっているそうです。
IMG_5457
トイレにも行きたくなったので仕方なく記念碑台のトイレを目指しました。
トイレを済ませ休憩しようと考えましたがさすがに六甲は寒い。汗でびしょ濡れなのも手伝って身体が冷えまくりです。
冷えて体が動かなくなる前に早々に下山しようと考え西六甲を下りました。

まとめ

IMG_5458
出来上がったルートマップはこんな感じ。本当は表六甲を降りてくるハズが来た道を戻って、ひよどり方面から帰る事になりました。
ヒルクライムはもっと厳しいかと思いましたが、タイムなんて気にせずマイペースで登ったので楽でした。特に初っ端から再度の急勾配を食らっていたので後半はかなり楽でしたね。
それよりも峠特有のバンピーな路面での下りがキビシく、手首がぶっ壊れるかと思いました。

意外と体力的に余裕だったのでそのうちに六甲山頂を目指したいと思います!

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-自転車