アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

アワイチを前にバイクのフルメンテナンス

ここ半年くらいチェーンへの注油程度しかメンテしていなかったので、汚れ放題になってしまった我がPrisma。
チェーンは伸びプーリーも擦り減っているのか変速性能がメチャクチャ悪化している状態ですが、それでも100km程度のライドなら何とか出来ちゃうところが凄いです。
しかし来週はロングライドイベント「淡路島ロングライド150」に参加するので、快適性を上げるため、また、途中で壊れるリスクを避けるため、2年半ぶりのフルメンテを行います。

まずはビフォー画像

 

一度バラバラにしてフレームとフロントフォークは風呂に持って入って中性洗剤で綺麗に洗いました。
油汚れが酷い駆動系パーツはギトギトの油をウェスで拭って、同じく中性洗剤で水洗い。
水気をふき取り水置換の潤滑剤を摺動部に吹き付け、仕上げに極細コンパウンドで艶出しw

 

スプロケも磨き倒しました

 

BBも綺麗になりました

 

アウターケーブルの製作に時間がかかってしまい初日はここまで。
切断面を綺麗にするのに時間がかかり1本作るのに30分は掛かってしまってます。
卓上グラインダー等あれば一瞬で済む工程なんですがね~~~

続きのアフター画像はまた後日・・・

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-DIY, 自転車