アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

駆動系のメンテナンス

週末ロングライドをサボっていたためメンテナンスも自動的にサボっていました。
チェーンが真っ黒になっていたので2018年も明けた事ですし、ちょっと綺麗にしてみました。


ケミカル類はエーゼットの製品を愛用していてチェーンのクリーニングもパワーゾルという溶剤を使って洗浄しています。

溶剤なので臭いがきついのが難点ですが古いオイルで真っ黒になったチェーンも綺麗に洗浄できます。専用の洗浄ボトルにチェーンとパワーゾルを適量入れてシェイクするだけ。
真っ黒になった溶剤は廃棄せず天ぷら油の紙フィルターで金属粉や砂利などを濾し、同じような金属缶やガラス瓶に貯めておけば次回のチェーン洗浄にまた使えます。

さらに細かい汚れを取るため、いつもは溶剤洗浄後に食器洗い洗剤をぶっかけて古い歯ブラシを使ってゴシゴシこすり洗いをしているのですが、今回新たな方法を発見してしまいました。
これです!
ジョイの食洗機用洗剤

パワーゾル洗浄後のボトルにハイウォッシュジョイと熱湯をぶち込んでシェイク!
食洗機洗剤はシェイクしまくっても発泡しないので通常の手洗い洗剤よりも使いやすいです。
また、油分の洗浄力も強く熱湯の力も使って残ったパワーゾルとチェーン内部の油分も綺麗に分解され脱脂されます。

取り出したチェーンは水分を拭き取った後、錆を防ぐためになるべく早く給油する必要があります。
いつもは長距離向けのチェーンオイルを使っていて、低摩擦かつライフが長く耐水性もあるけど汚れるのが早いのが難点でした。
なので今回はドライタイプにしました。
ライフ短め、水に弱い、けど汚れない。まさに正反対の製品です。
通勤使いで早ければ3週間程度でキシキシ鳴り出しますが、まぁ汚れない。こまめにメンテ出来れば使いやすい製品だと思います。

上で書いた長距離用は半年でもキシキシならないけど汚れる。(さすがに半年たてば潤滑性能はガタ落ちですが・・・)
ズボラメンテが出来るので嫁の電動アシストには長距離用を使っています。

 

そうじをしたら異音も直りました。
最近バイクを振ったり、フロントに荷重すると「パキッ」という異音がする状態になっていました。
異音がどこから発生しているのか分からず、BBやヘッドパーツを疑って各部の締め直しをしてみたものの変わらず。

掃除する時にもしやと思ってフロントホイールのクイックを締め直したら異音が直りました。
クイックが緩んでいたわけでも、締め付けが緩かったわけでもないのですが、締め直したら直った。重症ではなくて良かった。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-自転車