「パラレル ポート ドライバ サービスは開始できませんでした」の解消法

2019/11/23

パラレル ポート ドライバ サービスは開始できませんでした

Windows Server 2003 でスタートアップ時に「サービスが開始できない」と言うエラーダイアログが吐き出されるのでイベントビュアで内容を確認すると、「パラレルポートドライバサービスは開始できませんでした」というログが残ってました。

OSインストール済みのHDDイメージを他のマザーボードのマシンに転用したのですが、転用後のマザーボードにパラレルポートが無かったのでこのエラーが出たのだと思います。

対処方法

MSのサポートページ「パラレル ポートを搭載していない Windows Vista ベースまたは Windows Server 2008 ベースのコンピュータでエラー メッセージ "パラレル ポート ドライバ サービスは開始できませんでした" が表示される (http://support.microsoft.com/kb/935497/ja)」を見て対策を完了。パラレルポートサービスは無効となったのでエラーも出なくなりました。

詳細追記

検索でここへ来られている方が結構居るので、KBの内容も記述しておきます。そういう私もこの内容を忘れたころにまた同じ状況に陥りググッたらこのエントリにたどり着きました。まさかググって自分の備忘録に助けられるとは・・・w

「パラレルポートサービス」の無効化

レジストリを変更してパラレルポートサービスを無効にします。KBではVistaとSV2008が対象ですが、SV2003でも有効なので多分XPでもイケます。

要らないリソースを削減するためにBIOSでパラレルポートをDisabledにしたらこのエラーが出た。という状況も結構あるのかなぁ~と思います。

手順は・・・

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに regedit と入力します。次に、[プログラム] の一覧の [regedit.exe] をクリックします。
  2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Parport
  3. [Start] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  4. [値のデータ] ボックスに 4 と入力し、[OK] をクリックします。
  5. レジストリ エディタを終了します。

Startエントリの値は下記の通り
2:自動(デフォルト)
3:手動
4:無効

ただしドッキングステーション等のパラレルポートを取り外しできる機器でパラレルポートを使う場合は、手動にするかエラーを無視してデフォルトのままにしておく方が良いでしょう。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-備忘録