「パラレル ポート ドライバ サービスは開始できませんでした」の解消法

備忘録

Windows Server 2003 でスタートアップ時に「サービスが開始できない」と言うエラーダイアログが吐き出されるのでイベントビュアで内容を確認すると、「パラレルポートドライバサービスは開始できませんでした」というログが残ってました。この問題の解消方法をご紹介します。

対処方法

OSインストール済みのHDDイメージを他のマザーボードのマシンに転用したのですが、転用後のマザーボードにパラレルポートが無かったのでこのエラーが出たのだと思います。
MSのサポートページ「パラレル ポートを搭載していない Windows Vista ベースまたは Windows Server 2008 ベースのコンピュータでエラー メッセージ “パラレル ポート ドライバ サービスは開始できませんでした” が表示される (http://support.microsoft.com/kb/935497/ja)」を見て対策を完了。パラレルポートサービスは無効となったのでエラーも出なくなりました。

詳細追記

検索でここへ来られている方が結構居るので、KBの内容も記述しておきます。
そういう私もこんなトラブルに対処していた事を忘れて同じ状況に陥り、ググッたらこのエントリにたどり着きました。まさかググって自分の備忘録に助けられるとは・・・w

「パラレルポートサービス」の無効化

レジストリを変更してパラレルポートサービスを無効にします。KBではVistaとSV2008が対象ですが、SV2003でも有効なので多分XPでもイケます。
搭載しているチップセットが同じならHDDを他のマザーボードに付け替えても基本的には動作しますし、その付け替えた先のマザーボードにパラレルポートが無ければこのエラーが出る事があります。
またマザーボードの以降だけではなく、仮想環境であればV2Vしたり、仮想BIOSでパラレルポートをDisableにするなど構成を変えるだけでも事象が出ると考えられます。

問題を解消する手順は・・・

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに regedit と入力します。次に、[プログラム] の一覧の [regedit.exe] をクリックします。
  2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Parport
  3. [Start] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  4. [値のデータ] ボックスに 4 と入力し、[OK] をクリックします。
  5. レジストリ エディタを終了します。

Startエントリの値は下記の通り
2:自動(デフォルト)
3:手動
4:無効

ただしドッキングステーション等のパラレルポートを取り外しできる機器でパラレルポートを使う場合は、手動にするかエラーを無視してデフォルトのままにしておく方が良いでしょう。

コメント

  1. suomi より:

    そうなんです。
    HDDを使い回しているとこういう事が起こる。
    okwave等の「教えて」では「出来ない」「してはいけない」と
    言うことになっているけれど。
    インストール済みの、生きているHDDは使い回しますよね。(^_^;)
    というか、苦労して作った環境を使い回さないなんてありえない。

  2. 充電完了 より:

    コメント有難うございます。
    仕事上、故障したマシンからHDDを取り出し他のマシンへ移植する事がよくあります。
    基本的に同型のM/Bを利用するのですが、在庫がなければ同型チップセットが載っているM/Bへ移植します。
    その際にはBIOSも似せて設定するのですが、細かい仕様の違いでこんな事も良く起こります。
    データが全てですからM/Bが壊れたくらいで環境を捨てるわけにはいきません(^^;

タイトルとURLをコピーしました