アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

ヨメチャリ(Yamaha PAS Kiss mini)のブレーキシューを交換した

ヨメが使っている3人乗り自転車PAS Kiss miniの定期メンテを実施しました。

ブレーキ交換

BAA規格ブレーキシュー

PAS Kiss miniに標準採用されているのは「YAB-PSC-C」と刻印されたBAA規格のアルミリム用ブレーキシューです。これは吉川製作所というメーカーで作っているものです。近所のサイクルベースあさひで買った同様のシューには刻印はありませんでした。

IMG_4968
見てわかりますが、左が今まで使っていた物。右が今回買って来た新品。

交換方法

基本的に古いものを外して、新しいものを付けるだけなので交換手順は省きます。
シューをサンドペーパー等で少し削って摺動面の皮むきをしてあげると良いみたいですが今回はやりませんでした。その代りシューを交換した後にフルブレーキングを数回繰り返して、リムとシューに当たりをつけました。おそらく数日で綺麗に当たりが付いてブレーキの利きが良くなってくるはずです。

ついでにスマートコントロールブレーキの可動部分に注油して動きをスムーズにしておきます。間違ってもリムはシューに油脂が付着しないように!!

その他清掃

IMG_4970 IMG_4971
夏の間はクソ暑すぎて一切清掃などをしなかったので汚れ放題です。子供と一緒に拭き清掃をしました。
タイヤもブレーキダストで汚れていましたので拭きあげた後に、自動車用のタイヤ艶出し剤を塗っておきました。

リアセーフティーライトの修理

電池の注文

PAS Kiss miniには尾灯にキャットアイの「TL-SLR100」が採用されています。この尾灯が梅雨の時期から点灯しなくなったので、充電式ニッケル水素ボタン電池「GP40BVH」を購入して交換しました。この電池はどうやらキャットアイの製品くらいにしか使われておらず、店頭では基本的に注文対応になる様です。ネットでは簡単に手に入りますが、数百円の商品代に倍以上の送料がかかるので買う気になりません。
今回は送料無料のヨドバシ.comでGP40BVHを見つけましたので購入しました。ヨドバシ的には赤字でしょうが、こういう小物もちゃんと送料無料で届ける姿勢を見せてくれると、大物商品もヨドバシで買いたくなりますね。

電池の交換

新品の電池に交換しましたが点灯しません。しかし電池を外そうと力を加えると点いたり消えたり・・・。
どうやら電池の消耗ではなく電池と接点が接触不良を起こしているようです。梅雨時期に雨に打たれていましたので、雨水がライト内部に侵入して接点表面が錆びたのでしょう。試しに接点復活剤で接点を清掃してから電池を入れると点滅する様になりました。
原因は電池の消耗ではありませんでしたが、念のため新品の電池に交換しておきました。外した古い電池は予備として取っておく事も考えましたが、ニッケル水素電池の特性上、長期保存時の過放電で電池内部が損傷してしまうので廃棄する事にしました。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-自転車