アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

PC環境を整える

2017/12/18

折角新しい24インチモニターが来たのでPCの環境を整備してみようと動き出しました。
会社で一日中PCに張り付いているので家でもPCを触る気にならなかったのですが、ちょっと面白そうなので古い機材を使えるように整備します。

ベースは以前に紹介したXPS 420です。
前回の分解作業でGeForce8800が故障していることが判明していたので、まずはこれを交換します。

入手してきたのはこれ。
GeForce GTX 1050Ti 4GBです。
PALITというメーカーのものです。パリッとしてますかね?というおやじギャグを繰り出しつつ。
nVidiaのグラフィックボードで最後に買ったのはGeForce2 MXあたりじゃなかったかな。

MSI GeForce GTX 1050 Ti 4G OCV1 グラフィックスボード VD6424 MSI GeForce GTX 1050 Ti 4G OCV1 グラフィックスボード VD6424

MSI COMPUTER
売り上げランキング : 1209

Amazonで詳しく見る by AZlink

ストレージもダメっ子だったので中古SSDをゲットしてきました。容量は128GB。
中古ストレージって本当は嫌なのですが、使用時間が少ないらしいのでまぁ良いかと。
最近のものに比べると非常に遅い製品の様ですが、M/B側がSATA2規格なので全然問題なし。

Crucial [Micron製Crucialブランド] BX100 2.5インチ 内蔵SSD ( 120GB / SATA 6Gbps / 7mm / 9.5mmアダプタ付属 ) CT120BX100SSD1 Crucial [Micron製Crucialブランド] BX100 2.5インチ 内蔵SSD ( 120GB / SATA 6Gbps / 7mm / 9.5mmアダプタ付属 ) CT120BX100SSD1
Not Machine Specific

Crucial(クルーシャル)
売り上げランキング : 36015

Amazonで詳しく見る by AZlink

CrucialというMicronの子会社の製品です。
という事は中身はMicronのチップが乗ってるはず。信頼のおけるモノなんじゃなかろうか。

 

あとはこれらを組み込んでOS入れて完成。

OS起動は速いけど、アプリのインストールが劇的に速いということは無い。
やっぱSATA3とかPCIe接続のSSDでないとサクサク感は得られんかな。CPUもCore2 Quadですし。

ためしに3D Mark走らせましたが流石に速いし綺麗ですね。
Geforce 1060とか1080がりますが、上を見たらきりがないですし、PCゲームしないし。
せいぜい片手間にモネロをマイニングするくらいですが、難易度上がり過ぎて1050Ti程度では大した収入にならないのでヤメ。

これ以上はPC新調しかないですが、新調してまで家でパソコン触ることもないですし、しばらくこれで遊ぼうと思います。

気が向けばベンチマークのスコアでも載せようかな。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-DIY, パソコン関連