アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

嫁チャリのホイール交換(前輪編)

嫁が愛用しているヤマハ パス キッス ミニのスポークが折れてしまったのでホイールごと交換しました。

このブログでも何度か登場している嫁チャリ。2013年モデルのPas Kiss miniです。
乗り始めて1~2年でスポークが1本折れてしまいましたが、何とかだましだまし乗って5年目でついにフロントホイールがダメになりました。
さすがにここまで折れるとリムがヨレヨレになってしまい普通に走ることも困難です。

自転車は車の無い我が家のメインの移動手段です。普段から乗りまくりなのでリムも減ってしまっています。
というわけでホイールごと交換してしまう方が手っ取り早い。

ホイール交換はタイヤ交換よりも簡単です。
とりあえずホイールのナットを外して、新しいホイールを取り付けるだけ。

新しいホイールはAmazonで買いました。

アサヒサイクル アサヒサイクル アルミ20インチ フロントホイール XFT20


2,500円!やっすい。

Pas Kiss miniの純正ホイールのスポーク数は28本なので、スポーク数増やして(32hとか)強度を上げたかったのですが安さに負けました。またダメになったらまた交換すれば良いわって感じです。

リムの接合部の段差が気になるといったレビューがありチョット心配しましたが、モノ見たら値段なりの精度なので安心しました。軽快車・一般車では気にしなくて良いかなと思います。少しリムが減れば段差なんてなくなりますし。

ハブは安定のJOYTECH製。安いハブはだいたいこれ。
当然ですがシャフトの回転はゴリゴリです。
元々ついていた純正ホイールも同じくらいゴリゴリなんで気にしません。

リムは1.5インチ幅だそうです。
ここへ純正と同じ2.125幅のタイヤを嵌めます。タイヤレバーなんて不要です。

リムテープも安いやつ

タイヤは楽天で買いました。1本900円と安価かつ色つきw
折角自分で交換するのに黒なんてもったいない。
一緒に+750円でチューブも付けてもらいました。

 

ホイールについている回転センサーはタイラップで固定されているのでスポーク数を変えても取り付けに問題はなさそうです。
タイラップは屋外用の耐光性のあるものを使います。

次回の記事ではリアタイヤの交換に挑戦します。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-DIY, 自転車