アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

嫁チャリのホイール交換(後輪編)

2018/08/15

前回の前輪編に引き続き今回も嫁チャリのホイール交換のレポートです。
嫁が載っている2013年モデルのPas Kiss mini。
乗り始めて1~2年でスポークが1本折れてしまいましたが、何とかだましだまし乗って5年目でついにホイール交換となりました。

リアホイールはスポーク折れが1本だけなのでスポーク交換でも良かったのですが、漕いでいる時にトルクが抜ける症状が出ていたので内装ギアの異常を疑いホイールごと交換する事にしました。
新品を買うとお高いので中古の出物を探していたらメルカリで見つけました。6000円なので即決です。

届いた中古品をチェックします。
Pas Kiss mini純正なので何の変哲もありません。
ハブはシマノのSG-3R40です。

パンクしたまま走らせたらしくリムが傷だらけです。
幸いパンクに繋がりそうな異常はなさそうなのでこのまま使用します。

ローラーブレーキとの勘合部とスプロケです。

リムの側面は綺麗ですがスポークが曲がっています。
ロックを掛けたまま走り出そうとしてしまったのかな?
これを何度もやるとスポークが折れます。

リアホイールを外す際にスタンドも外すのでメンテスタンドで自立させます。
ロードバイクのメンテの時に使っているスタンドですが、重い電動アシストチャリでも何とか使えました。

大きいナットを外す時ハンドツールは面倒くさいので電動インパクトを使いますよ
ナットは15mmです(フロントは14mm)

フロントに比べて車軸にいろいろついてるので面倒ですがサックリ外しました。
スプロケットはギトギトです。

リアのスポーク折れは1本だけです
なんとなく新旧比較。
タイヤが黄色くなっただけで何も変わりません。
外したホイールはスポークと変速ユニットを交換し予備パーツとしてストックしておきたいと思います。

作業は単に外したものを付けるだけなので難しくはありません。
って事で写真すっ飛ばして完成。(手が汚れると写真撮れなくなる)
黄色いタイヤにしたことで目立ちますね。
これで盗難予防になれば良いのですが。。。

所要時間はフロント1時間、リア3時間くらいでした。
掃除しながら作業したので思ったよりも時間がかかりました。

同時にブレーキワイヤーを交換しようと準備していましたが暑さのため中止しました。
とりあえず乗れるようになったので良しとします。

今回のメンテナンスでチェーンが伸びていることが分かったので、涼しくなったらチェーンと前後のブレーキワイヤーを交換したいです。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-DIY, 自転車