アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

夏を前にDIYでエアコンを分解清掃(ダイキン ドレンパン一体型)

2014/02/12

今日はエアコンの分解清掃をしました。
吹き出し口から覗いてみるとファンに埃がいっぱい・・・カビも酷いです。実際昨年の晩夏はカビ臭が酷かったです。

そんなワケでファンを取り出して清掃しようと思ったのですが・・・
Photo0660

ダイキンのエアコンはドレンパンが本体と一体になっていて取り外せないばかりか、
ファンも簡単に取り出せない構造になっています。

馴染みの業者さんに分解図をもらい確認したところ、熱交換器は外せる様なので気合で分解します。
Photo0661
って事で何とか熱交換器を分離する事が出来ました。分解方法が解らずここまで約60分・・・
見たところ、熱交換器の方は埃やカビはなく綺麗なものです。

しかし、外したファンと本体はカビまみれ。ドレンパンには水垢が大量に付着しています。
Photo0663

カバーとファンを風呂場で洗って、ドレンパンとファンの周囲に付いたカビは台所用の洗剤で綺麗に拭き掃除しました。
本当は本体も洗いたかったのですが、左右のフラップを動かすモーターが外せませんでした。

実はドレンホースを外した時に中に残っていた水が噴き出してきました。
屋外の配管が一部高くなっていて昨年の夏の排水が今まで溜まっていたようです(汚ね~~)
去年取り付けた自分を恨みます・・・

昨年あまりのカビ臭さに中を確認した事があったのですが、ドレン内に溢れそうなほど排水が溜まっているのを確認していました。おそらくカビの原因は排水が綺麗に流れないからでしょう。

というわけで、ついでにドレンホースの取り回しも直してスムーズに排水が流れる様に改善しました。
綺麗になった状態で試運転したところ、新品のような香りが噴き出してきました♪

構造が把握できたので次回は30分で分解できそうです。

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-DIY, 家電、デジモノ