アルテッツァの造り方

最近ロードバイクとCitrixXenAppネタばかり

Wissotzky Tea(ヴィソツキーティー) ドーミーインのルームアメニティ紅茶

 先日の宿泊したドーミーインPREMIUM小樽ですが、充実したルームアメニティの中に紅茶もありました。部屋には6種類のティーバッグが置かれていて、さらに緑茶のテーバッグが2つ、ドリップコーヒーが2つとめちゃ充実。フツーのビジネスホテルでは精精お茶とコーヒーだけですよ。とりあえず6種類の紅茶は家に帰ってから堪能しようと思い持ち帰らせて頂きました。

 ネットで検索したところWissotzky Tea(ヴィソツキーディー)と言う1849年にロシアで創業した紅茶メーカーのものだそうです。現在はイスラエルに製造拠点がありロンドンで調達をしているのだそうです。

 そんなウンチクはどうでも良いので昨夜飲んでみたレビューを書いてみます。。。

 

【調合内容】
ペパーミント(葉)
【レビュー】
ティーバッグからのミントの香りが強かったので口の中もサッパリ!と言う感じかと思って飲んでみたら、味はミントの風味が柔らかくとても飲みやすくて美味でした。(サーティーワンのチョコミントは食えるクセに)ミントが苦手なヨメも飲めるくらいでした。

【調合内容】
ハイビスカス、アップル、ローズヒップシェル、オレンジ、レモン(皮)、ハックルベリー(葉)、パパイヤ(葉)、パッションフラワーハーブ、パイナップル、マンゴー、パッションフルーツ、香料(パイナップルフレーバー、
パッションフルーツフレーバー、マンゴーフレーバー)
【レビュー】
フルーティーな香りが強く味もフルーティーでした。ほんのりフルーツの甘みも出ているようで、とても美味しかったです。もっとも、私ではなくヨメがメインで飲んだのでこれくらいの感想しか書けません・・・

【調合内容】
ローズヒップ、ハイビスカス、アップル、マンゴー、エルダーベリー、オレンジ(皮)、クエン酸、香料(マンゴーフレーバ、パッションフルーツフレーバー)
【レビュー】
こちらもフルーティーな香りが強い紅茶でした。パッションフルーツの酸味にインパクトがあり私好みの味でした。ホットで飲んだのですが、これからの季節冷やして戴くとさらに美味しさ激増だと思います。

 

 その他はまた後日飲んでみてからレビューします。

 

 残念なのはWissotzky Teaを取り扱っているお店が少ない事ですね。
・・・俺、販売店になってみる?みたいな事をいま思い付きました。。。スタート時に片手間で出来そうならやってみたいなぁ。

 とりあ

↓ブログ村のランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです♪ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-ソフトドリンク, 出張