DELL Inspiron 3670を買ってメモリとSSDを増設した

家電・PCガジェット

DELL Inspiron 3670を購入

「買った」と書いてますが自分の物ではありません。
ある日、父親から「パソコンが壊れたので適当なのを買ってセットアップして欲しい」と連絡がありました。必要な要件と納期と予算を確認して(なんか仕事みたいですね)、Dell・HP・Lenovoあたりで検討する事にしました。その中で納期とコスト、後からの拡張性を考慮して決めたのがDELL Inspiron デスクトップ (3670)でした。スペックは以下の通り

  • CPU:     Core i3 9100 (4core/4TH、最大クロック 4.2GHz)
  • メモリ:  4GB
  • HDD:   1TB 7200RPM

仮想基盤の企画設計運用を生業にしているので、「VMをxx台動かすからコア数とメモリはこんだけで、ストレージのIOはこれくらい必要」というのは考えられるのですが、正直言って最近のコンシューマー向けPCのスペックは良く分かりません。しかし言える事はメモリが少ないのとSSDが載っていないことにイラっとするはず。メモリ量とストレージIOがそれなりに有れば、だいたい不満なく使えるものです。

欲を言えばメモリ8GBと256GBのSSDを積みたいです。一応、注文時にカスタマイズが出来て要望通りのスペックの物も作ることが出来るのですが、価格アップ幅が想定より大きいです。そこでDELLには上記のスペックで発注し、足りない分は自分で追加する事にしました。PCは発注して2週間程度で自宅に届きました。

まずは届いたままの状態で初期セットアップ

うちのPCのモニターは荷物に埋もれているのでリビングのTVに繋いでセットアップしました。初期不良が無いか確認するため届いたままの構成で進めます。Windows10のセットアップは殆どやったことないので新鮮です。

安価なので仕方ないですが、キータッチの悪いキーボードと軽すぎるマウスが付属しています
Win10の設定って殆どやったこと無いです

メモリとSSDの購入と取付

Amazonで適当に安くてそこそこのブランドのメモリとSSDを買いました。
大してブランドへのコダワリは無いですが、粗悪品も掴まされたくないのである程度名の通ったメーカーを選びたいところです。 最初はMicron(Crucial)の製品にしようと思ったのですが、256GBのM.2 NVMeがラインアップに無かったのでSiliconPowerをチョイス。シリコンパワーが「名の通った」ブランドかは微妙なトコロですが、全く無名という事も無いので良しとしましょう。

シリコンパワー SSD 256GB 3D NAND M.2 2280 PCIe3.0×4 NVMe1.3 P34A80シリーズ 5年保証 SP256GBP34A80M28
シリコンパワー SSD 256GB 3D NAND M.2 2280 PCIe3.0×4 NVMe1.3 P34A80シリーズ 5年保証 SP256GBP34A80M28
Amazon | シリコンパワー デスクトップPC用メモリ DDR4-2400(PC4-19200) 4GB×1枚 288Pin 1.2V CL17 永久保証 SP004GBLFU240N02 | シリコンパワー | メモリ 通販
シリコンパワー デスクトップPC用メモリ DDR4-2400(PC4-19200) 4GB×1枚 288Pin 1.2V CL17 永久保証 SP004GBLFU240N02がメモリストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

Amazonの画像では基板の色は緑とか青ですが、実際に届いたものはどちらも黒基板でした。どうせケースの中に入ると見えないのでどうでも良いですが、昔ながらの茶色とかド定番の緑はないのかと思いますね。

取り付け

初期セットアップが無事完了し初期不良が無いことが確認できたので、シャットダウンしてメモリとSSDを取り付けていきます。
CPUの下にM.2のスロットがあるのでSSDを取り付けますが、ネジ穴があるのにネジがないという残念な仕様な事が分かりました。昔のDELLなら捨て穴にネジが入ってて、後から改造しやすかったのですがコスト削減の影響でしょうか、予備ネジは無い様です。適当な手持ちのM2(2mm)のネジでSSDを取り付けました。
そういえばペリフェラル電源の予備も一切いので、HDDやSATA SSDを増設するには電源分岐ケーブルを用意する必要があります。

マザーボードは緑色でした

あとは1TB HDDの中のデータをSSDにコピってあげるとSSDから起動出来る様になります。コピーツールはgoogleで調べてダウンロードしたものを使いました。この手のソフトってセキュリティ的に怪しげな物が多いので気を使います。
コピーした後は起動するドライブを変更するのですが、UFEIだと設定が楽ですね。BIOSの場合はboot.iniを弄ったり一手間掛る事が多いです。ちなみに私はUEFIも余り触ったことがないので最初は良く分かりませんでした・・・
SSDから起動できる事を確認できれば、HDDに入っているシステムボリュームは不要なので削除して一つに纏めてしまいます。ちなみにHDD→SSDへのコピー時に、復旧用のボリュームも一緒にコピーしましたが、SSDが壊れた時のためにHDD側に残しておくのも良いかもしれません。(私はUSBメモリにもバックアップしておきました)

インプレッション

最新世代のCPUを積んだ機種ながらSSDに換装する前はたいして速くないなーという感じでした。しかしSSDに換装した後はかなり高速化出来て、OFFICEのセットアップもサクサク進みました。
メモリも4GBでは使用率が高い状態になっていましたが8GBに増設してからは、使用率が減りスワップに逃げることも減りました。
通常のOfficeやインターネット利用でパフォーマンス不足に陥ることはないと思います。

今回、自分が新しいPCを調達する場合に想定していたスペックの物を購入しましたが、実際に自分で使うシーン考えると少しスペック不足なような気もします。
SSD256GB+大容量HDDの組み合わせは良いのですが、メモリは16GB、CPUは6コア以上が妥当かな~と思います。

DELL製パソコンの購入について

今回DELL PCの購入の際に楽天リーベイツ経由で購入しました。DELLでの購入額の4.5%が楽天ポイントとして付与されます。DELL側のクーポンと組み合わせるとかなり割安で購入できるのでお得感がありますね。今回は父親のPCだったので私はポイント丸儲けです笑
ここをご覧になった皆様もリンクを踏んで購入頂ければ私は500ポイント頂けるので、ぜひ見てみてください。 という露骨にいやらしい宣伝でした。

New Inspiron デスクトップ (3670)(2018年4月24日発売)

Rebatesお友達紹介キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました